ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

パルス出力ブロック FX2N-10PG

性能仕様

適用シーケンサ
入出力占有点数
質量
プログラム言語
パルス出力方式
パルス出力形態
制御軸数
最大周波数
加減速処理
制御単位
絶対位置検出(ABS現在値読出)
位置決め範囲
位置データ
手動パルサ接続
電源仕様
電源電圧
入力仕様
制御用入力
入力信号電圧 START,DOG,X0,X1
φA,φB
PG0
入力信号形式 START,DOG,X0,X1
φA,φB
PG0
入力信号電流 START,DOG,X0,X1
φA,φB
PG0
入力ON感度 START,DOG,X0,X1
φA,φB
PG0
入力OFF感度 START,DOG,X0,X1
φA,φB
PG0
入力取込速度 START,DOG,X0,X1
φA,φB
PG0
回路絶縁
入力動作表示
出力仕様
出力点数
出力形態 パルス出力部(FP/RP)
クリア信号(CLR)
出力方式 パルス出力部(FP/RP)
クリア信号(CLR)
定格負荷電圧 パルス出力部(FP/RP)
クリア信号(CLR)
最大負荷電流 パルス出力部(FP/RP)
クリア信号(CLR)
VIN消費電流 パルス出力部(FP/RP)
ON時最大電圧降下 クリア信号(CLR)
OFF時漏れ電流 クリア信号(CLR)
出力周波数
出力動作表示
FX2N,FX3U,FX2NC,FX3UC
<コネクタタイプシーケンサへの接続について>
FX2NCへの接続は、FX2NC-CNV-IFが必要です。
FX3UCへの接続は、FX2NC-CNV-IFまたはFX3UC-1PS-5Vが必要です。
シーケンサ入出力8点占有(入力,出力どちらでカウントしてもよい)
0.2kg
シーケンスプログラム(FROM/TO命令,応用命令のオペランドでBFMを直接指定できます。)
差動ラインドライバ方式
パルス列+方向,正転・逆転パルス列
独立1軸
1MHz
自動台形加減速,近似S字加減速
pulse,μm,10-4inch,mdeg
シーケンサのABS命令を使用
-2,147,483,648~+2,147,483,647 pulse
-2,147,483,648~+2,147,483,647[×(位置データ倍率)μm]
-2,147,483,648~+2,147,483,647[×(位置データ倍率)×10-4inch]
-2,147,483,648~+2,147,483,647[×(位置データ倍率)mdeg]
位置データ倍率は、パラメータで×1,×10,×102または×103に設定できます。
パルス換算値で-2,147,483,648~+2,147,483,647が範囲で設定できます。
1ポイント(シーケンスプログラムで設定)
テーブル方式の位置決め運転を行ったばあい、200ポイント(テーブル)設定できます。
接続可能(差動ラインドライバ,オープンコレクタ)
 
DC5V 120mA(シーケンサからの内部給電)
 
制御入力:3点(START,DOG,PG0)
割り込み入力:2点(X0,X1)
2相パルサ入力:1点(φA,φB)
DC24V±10%
DC3.0V~5.5V
DC3.0V~5.5V
接点またはオープンコレクタトランジスタ
差動ラインドライバまたはオープンコレクタトランジスタ
差動ラインドライバまたはオープンコレクタトランジスタ
6.5mA±1mA
6mA~20mA
6mA~20mA
4.5mA以上
6mA以上
6mA以上
1.5mA以下
1mA以下
1mA以下
0.1ms以下(DOGは 1.0ms以下)
2相パルス30kHz以下(Duty50%)
パルス幅50μs以上
ホトカプラ絶縁
入力ON時LED点灯
 
3点(FP,RP,CLR)
正転(FP)/逆転(RP)またはパルス(PLS)/方向(DIR)の選択ができます。
原点復帰動作完了時にONします。
(出力パルス幅:20ms)
差動ラインドライバ出力
NPNオープンコレクタトランジスタ出力
DC5V~24V(VIN端子から給電)
DC5V~24V
25mA以下
20mA以下
DC24V時:70mA
DC5V時:100mA
1.5V以下
0.1mA以下
1MHz
出力ON時LED点灯
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後

一般仕様

周囲温度
相対湿度
耐振動 DINレール取付時 周波数:10~57Hz
周波数:57~150Hz
直接取付時 周波数:10~57Hz
周波数:57~150Hz
耐衝撃
耐ノイズ
耐電圧
絶縁抵抗
使用雰囲気
使用高度
0~55℃・・・・・動作時, -25~75 ℃・・・・・保存時
5~95%RH(結露しないこと)・・・・・・動作時
片振幅:0.035mm X,Y,Z各方向10回(合計各80分)
加速度:4.9m/s2 X,Y,Z各方向10回(合計各80分)
片振幅:0.075mm X,Y,Z各方向10回(合計各80分)
加速度:9.8m/s2 X,Y,Z各方向10回(合計各80分)
147m/s2、作用時間11ms、正弦半波パルスにてX,Y,Z各方向3回
ノイズ電圧1,000Vp-p,ノイズ幅1μs,立上り1ns,周期30~100Hz のノイズシミュレータによる
外部端子一括とシーケンサ本体のアース端子間:AC500V 1分間
外部端子一括とシーケンサ本体のアース端子間:DC500V絶縁抵抗計にて5MΩ以上
腐食性,可燃性ガスがなく、導電性のじんあい(ほこり)がひどくないこと
2000m以下
大気圧以上に加圧した環境下では使用できません。故障する可能性があります。
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後