ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

CPUユニット A2USCPU

性能仕様

制御方式
入出力制御方式
プログラム言語 シーケンス制御言語
処理速度 シーケンス命令
コンスタントスキャン
メモリ容量
プログラム容量 メインシーケンスプログラム
サブシーケンスプログラム
入出力デバイス点数
入出力点数
デバイス点数 内部リレー [M]
ラッチリレー [L]
ステップリレー [S]
リンクリレー [B]
タイマ [T]
カウンタ [C]
データレジスタ [D]
リンクレジスタ [W]
アナンシェータ [F]
ファイルレジスタ [R]
アキュムレータ [A]
インデックスレジスタ [V,Z]
ポインタ [P]
割込みポインタ [I]
特殊リレー [M]
特殊レジスタ [D]
コメント
拡張コメント
STOP→RUN時の出力モード切換
自己診断機能
エラー時の運転モード
RUN時のスタート方式
ラッチ(停電保持)範囲
RUN/PAUSE接点
プリントタイトル登録
キーワード登録
入出力割付
ステップ運転
割込み処理
データリンク
時計機能
許容瞬停時間
DC5V内部消費電流
外形寸法 高さ(H)
幅(W)
奥行き(D)
質量
ストアードプログラム繰返し演算
リフレッシュ方式
リレーシンボル語,ロジックシンボリック語,MELSAP-Ⅱ(SFC)
0.2µs/ステップ
10~190ms(10ms単位で設定可)
64Kバイト(内蔵RAM)
最大14Kステップ
なし
8192点(X/Y0~1FFF)
512点(X/Y0~1FF)
7144点(M0~999,M2048~8191)
M,S,L共用でトータル8192点
1048点(L1000~2047)
M,S,L共用でトータル8192点
0点(初期状態はなし)
M,S,L共用でトータル8192点
8192点(B0~1FFF)
2048点(デフォルト256点)
100msタイマ(T0~199):設定時間0.1~3276.7s
10msタイマ(T200~255):設定時間0.01~327.67s
100ms積算タイマ(初期はなし):設定時間0.1~3276.7s
拡張タイマ(T256~2047):ワードデバイス(D, W, R)により時間設定
1024点(デフォルト256点)
通常カウンタ(C0~255):設定範囲1~32767回
割込みカウンタ(初期値はなし):設定によりC224~255で設定可
拡張カウンタ(C256~1023):ワードデバイス(D,W,R)によりカウント値設定
8192点(D0~8191)
8192点(W0~1FFF)
2048点(F0~2047)
8192点(R0~8191)
2点(A0,A1)
14点(V,V1~6,Z,Z1~6)
256点(P0~255)
32点(I0~31)
256点(M9000~9255)
256点(D9000~9255)
最大4032点(64点単位にて設定)
最大3968点(64点単位で設定)
STOP前の演算状態を再出力/演算実行後出力の選択
演算渋滞監視
メモリ/CPU/入出力/バッテリなどの異常検出
停止/続行選択
イニシャルスタート
(電源投入時/停電後の復電時CPUの「RUN」スイッチONで自動再起動)
L1000~2047(デフォルト)
(L, B, T, C, D, Wについてラッチ範囲設定可)
X0~1FFFよりRUN/PAUSE接点各1点設定可
あり(128文字)
あり
入出力占有点数およびユニット形名登録可
シーケンスプログラム演算の実行,停止可
割込みユニットまたは定周期割込み信号により,割込みプログラムの運転が可能
MELSECNET/10,MELSECNET(Ⅱ),MELSECNET/B
年,月,日,時,分,秒,曜日(うるう年自動判別)
精度:-3.2~+5.1s(TYP. +1.6s)/d at 0℃
精度:-1.2~+5.3s(TYP. +2.2s)/d at 25℃
精度:-8.2~+3.5s(TYP. -1.6s)/d at 55℃
電源ユニットによる
0.32A
130mm
54.5mm
93.6mm
0.41kg
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後