ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

Q173DPX

性能仕様

ユニット仕様
手動パルス発生器/INC 同期エンコーダ入力 使用可能台数
電圧出力/オープンコレクタタイプ Highレベル電圧
Lowレベル電圧
差動出力タイプ Highレベル電圧
Lowレベル電圧
入力可能周波数
適応タイプ
最大ケーブル長
トラッキング
イネーブル入力
入力点数
入力方式
定格入力電圧/電流
使用電圧範囲
ON 電圧/電流
OFF 電圧/電流
応答時間
入出力占有点数
DC5V 内部消費電流[A]
質量[kg]
外形寸法 [mm]
 
3 台/ 1 ユニット
DC3.0~5.25V
DC0~1.0V
DC2.0~5.25V
DC0~0.8V
50kpps(4 逓倍後,最大 200kpps)
電圧出力/オープンコレクタタイプ(DC5V)
(推奨品:MR-HDP01)
差動出力タイプ(26C31 相当)
電圧出力タイプ 10m /差動出力タイプ 30m
3 点
プラスコモン/マイナスコモン共用(フォトカプラ絶縁)
DC12V / 2mA,DC24V / 4mA
DC10.2~26.4V(リップル率5%以内)
DC10V 以上/ 2.0mA 以上
DC1.8V 以下/ 0.18mA 以下
0.4ms,0.6ms,1ms(OFF→ON,ON→OFF)
※パラメータで選択可能,デフォルト0.4ms
32 点(I/O 割付:インテリジェント機能ユニット,32 点)
0.38
0.15
98(H)×27.4(W)×90(D)
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後

制約事項

注) 基本ベースユニットのCPU スロット,I/O スロット0~2 には装着できません。

注)対応機種 Q173DSCPU,Q172DSCPU,Q170MSCPU(-S1),Q173DCPU,Q172DCPU,Q170MCPU