ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

ワイヤ・レーザ金属3Dプリンタ

基本情報

製品主画像拡大

造形方式 指向性エネルギー堆積方式
Directed Energy Deposition (DED)
製品概要 世界初の空間同時5軸制御と加工条件を協調制御するデジタル造形技術により、安定的かつ高品質な三次元造形を実現し、自動車や船舶、航空機の部品製造におけるニアネットシェイプ化や肉盛り補修など消費エネルギー削減や省資源での高効率な工法で、さまざまな加工工程における脱炭素化時代のモノづくりに貢献します。

ワイヤ・レーザDED方式

高速

DED方式を採用し、高速制御に適したレーザ光を熱源に、造形状態に応じて正確に熱エネルギー
を制御することで、高速な積層造形を実現。

高効率

供給する材料に市販の溶接ワイヤを使用。
材料の飛散が少なく、機械がクリーン。
粉末に比べて材料の利用効率が高く、人と環境に配慮した造形方式を実現。

高品質

ワイヤとレーザの組み合わせにより、高い緻密度で空孔が少ない造形が可能。
独自のきめ細かな入熱制御が加わることで高品位な積層造形を実現。