ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

DS1000

基本情報

製品主画像拡大

形名 DS1000
概要 マルチワイヤ放電スライス加工機
世界で初めて、放電加工方式によるマルチスライシング技術を実用化(※当社調べ:2019年9月時点)
発売状況 発売中

特長

4インチの高硬度なSiCやGaN素材を
同時に20枚加工可能なマルチワイヤ放電加工システム

●ワイヤを最小600μm間隔で周回させ、薄肉スライス加工可能(ウエハ厚さ:約440μm)
●放電による非接触加工のため、材料割れ・ダメージ層を抑制し、素材損傷を最小化

*標準:10並列加工仕様 オプション:20並列加工仕様

ウエハスライス専用のマルチ放電加工電源

●多並列ワイヤ個々に、独立してエネルギーを供給することにより、マルチスライス速度を大幅向上
●専用高周波電源の開発により、φ0.1mmの細線ワイヤ電極でも断線なく連続加工可能

*標準:10並列加工仕様 オプション:20並列加工仕様

ランニングコストと環境負荷の低減

●ダイヤモンド砥粒を使用しない安価なワイヤ電極の採用と省エネルギー電源によりランニングコストを大幅削減

表彰・受賞

●iFインターナショナルフォーラムデザイン(iF International Forum Design GmbH)主催の世界的に権威のあるドイツのデザイン賞「iF Design Awards 2019」にて、マルチワイヤ放電スライス加工機DS1000がiFプロダクトデザイン賞を受賞しました!
●マルチワイヤ放電スライス加工機DS1000が「2018年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

関連動画

マルチワイヤ放電スライス加工機 DS1000プロモーション(日本語版) (1:00)