ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

省エネデータベースサーバ ソフトウェア「EcoManagerⅡ」

基本情報

形名 DBS-4000ES-A
概要 収集したエネルギー使用量、生産数量などの計測データを統合管理してエネルギーの使用状況をグラフ等によって表示することで、エネルギーの「見える管理」を実現し、省エネルギー活動推進のサポートを行います。
また、LANに接続されているクライアントパソコンから計測データの閲覧を行うことができます。全員参加のエネルギー管理活動にもお役立ていただけます。
標準価格 最寄りの支社・代理店にご照会ください

総合集中データ管理が可能

●省エネデータ収集サーバ(EcoServerⅢ)、省エネデマンド監視サーバ(E-Energyシリーズ)、電力エネルギー管理システム(B-EAシリーズ)より各種エネルギー計測データを収集し、データベース化を行いますのでデータの一元化が図れます。
 ※接続可能台数は最大32台までとなります。

Webブラウザ閲覧機能によりエネルギーの「見える管理」を実現

●Webブラウザを活用した計測データのグラフ表示が可能ですので、同一敷地内の建屋やフロアごとあるいは部門ごとのエネルギー使用状況がリアルタイムに把握でき、エネルギーの「見える管理」を実現します。
●グラフ表示の他にも計測データの集計結果・金額換算結果などを表形式で表示することも可能です。

省エネルギー分析支援機能を充実

●エネルギー消費原単位の傾向分析、エネルギー使用量のトレンド変化など豊富なデータをグラフ表示化対策前後のデータ比較など、省エネルギー活動推進にお役立ていただけます。

原単位管理によるエネルギー生産性向上

●非生産時のエネルギー使用量とエネルギー全体量との比率を算出し、原単位の傾向だけでなく無駄なエネルギーを定量的に把握できます。

省エネ活動効果分析

●省エネ対策前後のデータ比較など、省エネ活動推進にもお役立ていただけます。