ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

GOT本体 GOT1000 ハンディ

基本情報

製品主画像拡大

特長

GT16ハンディ

GT16の便利な機能を手元でコントロール!

USBホスト&USBデバイスを搭載

USBホスト(TYPE-A)に、USBメモリを装着し、OS・プロジェクトデータ、アラーム・ロギングなどのリソースデータやシーケンスプログラムなどのバックアップ/リストアデータを格納できます。USBデバイス(Mini-B)には、パソコンと接続して、盤を開けずにOS・プロジェクトデータの転送やFAトランスペアレント接続によるシーケンスプログラムの修正が可能です。

設備に合った最適な接続方法の選択が可能

GT16H-CNB-42S形コネクタ変換ボックスを使用することでEthernet・RS-422/485・RS-232通信、GT11H(S)-CCL形CC-Linkインタフェースユニットを使用することでCC-Link接続することが可能です。

メモリ容量大幅アップ!そのうえ、オプション機能ボードが不要

ユーザメモリの容量が標準15MBに大幅アップ。さらにメモリ拡張の際のオプション機能ボードが不要になりました。