ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

通信ユニット GOT2000 無線LAN通信ユニット

基本情報

製品主画像拡大

特長

無線LAN通信ユニット

無線LAN 通信ユニットは、パソコンからGOTへのデータ転送やFAトランスペアレント機能などを、無線LANを使って行う場合に使用します。
アクセスポイント*にも対応しているので、別置きのアクセスポイントがなくても、GOTとモバイル機器が直接通信できます。
*画面作成ソフトウェアバージョン GT Works3 Version1.144A以降で対応。

適合規格(使用可能国)

無線LAN通信ユニットは、ハードウェアバージョンにより、適合規格(使用可能国)が異なります。

ハードウェアバージョンA(2013/12月製造)以降

  • 適合規格:日本電波法
  • 使用可能国:日本

ハードウェアバージョンB(2014年10月製造)以降

  • 適合規格:日本電波法、FCC規格、RE指令*(R&TTE指令)
  • 使用可能国:日本、アメリカ、EU加盟国、スイス、ノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン

ハードウェアバージョンD(2016年5月製造)以降

  • 適合規格:日本電波法、FCC規格、RE指令*(R&TTE指令)、SRRC(中国電波法)、KC(韓国電波法)
  • 使用可能国:日本、アメリカ、EU加盟国、スイス、ノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン、
                      中国(香港、マカオ、台湾を除く)、韓国

* 無線LAN通信ユニットは、2017/3/31より、RE指令に適合しています。