ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

ML3015NX-F

基本情報

製品主画像拡大

■High Speed
-新制御方式と集光性の良いビームにより加工時間を短縮-
・ビームのオン・オフを軸移動にあわせ高速同期させる新制御方式により、軸移動の停止時間をなくし、生産性向上に貢献(F-CUT®)
・集光性の良いファイバレーザのビーム特性により、薄板の加工で炭酸ガスレーザと比べて約3倍の加工速度を達成
・バーコードを用いた加工情報読み込みと加工開始指示の2アクションで加工を開始
・加工位置合わせ用カメラの標準装備により、加工開始までの段取り作業を容易化
■Ecology
-ファイバレーザ発振器・低損失の駆動機器の搭載により消費電力を低減-
・発振効率に優れたファイバレーザ発振器と低損失の駆動機器の搭載により、消費電力を低減し、ランニングコストを最大70%削減
・ecoモードの搭載により、待機時の消費電力を最大70%削減
■High Quality
-レーザ出力コントロールと専用加工ヘッド搭載により高品質加工を実現-
・マイコンでの加工出力の制御により、レーザ出力を高速に安定させることで、高速加工時の加工材料の裏面に発生するドロス(付着物)を低減
・加工ヘッドの新規開発による軽量化と、高速加工時でも軌跡を正確に描く新軌跡制御の採用により、高速加工時に発生する振動を抑制し、精度の高い加工を実現

ファイバレーザとの融合が、未来を拓く。ファイバレーザでさらに飛躍する、三菱電機レーザ加工機。

加工時間の短縮、消費電力の低減、高品質加工。
三菱電機レーザ加工機が、かつてない世界への扉を開く。

高速レーザ加工「F-CUT」と従来加工との違いを動画で見る

この製品の紹介を動画で見る