ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

30SCX[2P4M]

基本情報

製品主画像拡大

シートチェンジ方式(薄板量産加工)専用ストッカ。
積載された素材を吸着装置で一枚吸着し、加工用パレットにセットして切断を行うシートチェンジ方式のシステムです。
■コンパクト化
・水平移動式2パレットチェンジ機構により、コンパクト化を実現。全シリーズ全高6m以下を実現。
■Easy to use & 省人化
・バーコード読取機能によりスケジュールデータの入力が容易
・自動クランプを標準装備(SC加工パレット:Y軸2箇所)に加え、X軸増設をオプション設定(SC加工パレット:X軸最大3箇所)
■Keep on Running
・充実のトラブルシュート画面によりトラブル時の復旧作業が容易
■Easy to use & 省人化
・バーコード読取機能によりスケジュールデータの入力が容易
・パレットチェンジ用パレットのワークサポートの装着ピッチは加工部品サイズに応じて変更可能
※シートチェンジ用パレットは不可
・自動クランプを標準装備(SC加工パレット:Y軸2箇所)に加え、X軸増設をオプション設定(SC加工パレット:X軸最大3箇所)
■Keep on Running
・充実のトラブルシュート画面によりトラブル時の復旧作業が容易

生産性を向上させるレーザ・セルシステム。現場のニーズに、きめ細かに応えていく。

レーザ加工機用シートチェンジ専用ストッカ

自動化によって、生産効率のアップや省人化、納期の短縮を実現。薄板の量産切断をシートチェンジで加工。

この製品の動作説明をアニメーションで見る

「三菱電機メカトロニクスエンジニアリング株式会社」サイトへ 新しいウィンドウが開きます