ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

FX5U CPUユニット FX5U-64MT/ES

基本情報

製品主画像拡大

概要 AC電源 DC入力 ネジ式端子台タイプ
入力:32点 DC24V シンク/ソース
出力:32点 トランジスタ シンク
内蔵アナログ入力:2ch
内蔵アナログ出力:1ch
内蔵高速カウンタ:最大8ch 200kHz
内蔵位置決め:最大200kHz 4軸
内蔵Ethernetポート:1ch
内蔵RS-485ポート:1ch
標準価格 ¥115,000
適合規格 CE(EMC) CE(LVD) CE(RoHS) UL/cUL KC ABS DNV GL LR BV RINA NK KR

特長

CPU性能

MELSEC iQ-Fシリーズは,命令演算速度(LD命令)34nsの高速処理が可能なCPUを搭載しています。
また,構造化プログラムや複数プログラムの実行,ST言語,FBなどが対応可能です。

制御規模最大512点

リモートI/O(CC-Link, AnyWireASLINKおよびBittyシリーズ)使用時、最大512点の制御が可能です。

内蔵位置決め(200kHz、4軸内蔵)

高速パルス入力8chの高速カウンタ機能と4軸のパルス出力による内蔵位置決め機能を備えています。
従来機能の割込み停止運転や可変速度運転に加えて新たな機能が追加され,内蔵位置決め機能がさらに使いやすくなりました。

シンプルモーションユニット接続可能

シンプルモーションユニットを接続することで,SSCNET Ⅲ/Hに対応した位置決めが可能です。
テーブル方式によるプログラムで,直線補間,2軸円弧補間,定寸送り,および連続軌跡制御を組み合わせることで,さまざまな用途に対応できます。

内蔵アナログ入出力(警報出力付)

12bitの2chのアナログ電圧入力と1chのアナログ電圧出力を内蔵しました。
プログラム不要でパラメータ設定だけで使用することができます。
数値のシフトやスケーリング設定,警報出力設定もパラメータで簡単に設定できます。

内蔵Ethernetポート

Ethernetポートは,ネットワーク上で最大8コネクションの通信に対応し,パソコンや機器との接続が可能です。
また,上位機器とのシームレスなSLMP通信などに対応できます。

内蔵RS-485ポート(MODBUS機能付)

RS-485ポートを内蔵し,三菱電機汎用インバータとの通信が最長50m,最大16台まで可能です(6つのインバータ専用命令でコントロール可能)。
またMODBUS機能にも対応しており,シーケンサやセンサ,温度調節器などのMODBUS対応機器と最大32局まで接続することができます。

内蔵SDメモリカードスロット

プログラムのアップデートや装置の量産に便利なSDメモリカードスロットを内蔵しています。
またSDメモリカードにはデータをロギングすることができ,装置の状態や生産状況などの解析に役立ちます。

高速システムバス通信

MELSEC iQ-Fシリーズは高速なCPUとともに,1.5Kワード/ms(FX3U比で約150倍)の高速システムバス通信を実現し,通信データ量の多いインテリジェント機能ユニットを使用する際にも,能力を最大限に発揮できます。

RUN/STOP/RESETスイッチ

RUN/STOP/RESETスイッチを搭載しました。
デバッグ時も電源を落とさずに再起動ができるため効率的です。

セキュリティ

第三者からの不正アクセスによるデータの盗難,改ざん,誤操作,不正実行などをセキュリティ機能(ブロックパスワード,ファイルパスワード,リモートパスワード,セキュリティキー認証)で防止します。

バッテリレスでメンテナンスフリー

MELSEC iQ-Fシリーズでは,プログラムやデバイスはフラッシュROMなどのバッテリ不要※ なメモリで保持しています。
※:オプションのバッテリを使用することで,デバイスの保持できる容量を増やすことが可能です。