ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

RV-7FLL(M)(C)

基本情報

製品主画像拡大

形名 RV-7FLL(M)(C)
概要 知能化技術を備えた Fシリーズ7kg可搬 6軸垂直多関節ロボット。
最大リーチ半径713mm~1503mmをラインアップ。最適なアーム長さとより広い可動範囲で、幅広いレイアウトに対応可能。
対応コントローラ CR750-D/Q、CR751-D/Q
発売状況 発売中

特長

動作性能の向上

自社開発モータ、高剛性アームおよび独自の駆動制御技術により、高回転で高トルク出力を可能とし、クラス最高の動作性能を実現。過負荷検出方式の見直しにより、連続動作性も向上。

アクセス領域が拡大

根元の軸と手先の軸の速度を高速化。素早い作業姿勢の変更が可能。
J4軸動作範囲が拡大し、連続して姿勢変更が可能。また、旋回軸の動作範囲の拡大により、背面を含めた全周アクセスが可能となり、背面スペースを有効に活用可能となり、ロボット配置の自由度が向上。

ケーブル干渉防止

先端軸にハンド配管内装経路を準備。ハンド取付け部まで配線・配管が内装可能。本体ケーブルの内装化により、本体ケーブルと周辺機器との干渉領域が最小化でき、配線・配管の絡みの問題を解消します。

多様なツールへの対応

多機能ハンドやビジョンセンサへ接続可能な機内配線・配管を用意しています。

立上げ支援用ソフトウェアが充実

仕様検討から設計・立ち上げ・運用・保守まで、幅広い段階を支援します。
・RT ToolBox2:プログラミング&エンジニアリング支援ソフトウェア(オプション)
・MELFA-Works:3次元ロボットシミュレータ(オプション)

iQ-Worksに対応

MELSOFT NavigatorにRT ToolBox2(mini版)がバインドされました。(Ver.1.24A以降)