ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

R16MTCPU

基本情報

製品主画像拡大

概要 最大制御軸数:16軸,
SSCNETⅢ/H接続,
位置決め制御,同期制御,速度・トルク制御,押当て制御、圧力制御,Gコード制御,マシン制御
標準価格 ¥308,000
適合規格 UL/cUL CE(EMC) CE(RoHS) KC EAC

特長

高い基本性能とトータルパフォーマンスの向上

多品種・少量生産が当たり前となった今、1台のモーションコントローラに求められる役割も多岐にわたります。

モーションコントローラMELSEC iQ-Rシリーズでは、位置決め、速度、トルク、押当て、アドバンスト同期、カムなどの幅広いモーション制御により、X-Yテーブル、巻出し機、包装機、充填機など、様々な機械に対応できます。

先進のシーケンサシステム、サーボアンプ、サーボモータ、サーボネットワークとの組み合わせで、生産性向上の最大化ソリューションを提供します。

単独スペックでは語りきれない、最大化ソリューションを実現

機械制御のシーケンサ実行エンジンとモーション制御の実行エンジン。

「MELSEC iQ-R シリーズ」は2つのエンジンを高速システムバスでデータ連携し、それぞれが得意とする制御の分散制御を実現しています。

シングルエンジンに比べ、負荷変動のある装置や軸数の多い装置においても負荷分散ができるため、持てる性能を最大限発揮します。

また、充実したラインアップからお客様の装置に合わせて最適なエンジンの組み合わせを選択することで、無駄なコストを抑えながら性能を最大限発揮します。装置性能のアップに加えて、設計、デバッグの効率アップが図れます。

1CPU感覚の使いやすさで、マルチCPUのパフォーマンス

用途に応じてモーションCPU、シーケンサCPUを選択することで、フレキシブルなシステム構成を実現できます。

見やすく理解しやすいフローチャート形式のモーションSFCで、モーション制御のプログラミングを行うことができます。

さらにダイレクト位置決め始動命令により、シーケンスプログラムだけで位置決め制御、同期制御など、モーション制御のプログラミングができます。