ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

AX-P10-0.75K

基本情報

形名 AX-P10-0.75K
概要 常時インバータ給電方式(階調制御方式) AX-Pシリーズ
仕様 タワータイプ
コンセント仕様
標準価格 -
発売状況 生産終了
生産終了日 2012年09月
受注終了日 2012年08月
修理対応期限 2019年09月
推奨代替機種

特長

1. 最新技術による高品質な電源出力性能を実現!

AX-Pシリーズに採用の三菱オリジナルの階調制御技術AMIT(※1)は出力の異なる複数のインバータを直列に接続し、その出力組合わせにより正弦波を生成します。
この技術AMITにより常時は、高効率、定電圧出力、力率改善が図られ停電時には、無瞬断(※2)でバックアップに移行します。

(※1) AMIT(Advanced Multi Inverter Technology)
(※2) JEC-2433 無停電電源システム クラス2相当。1ms以下の時間でバックアップ運転状態に切り換えます。

2. 業界最高水準となる高効率95%を達成

階調制御方式インバータ技術採用により、通常運転時の電力効率を95%(満充電時、定格負荷)に向上しています。
従来の常時インバータ方式(PWM方式)に比べて、電力ロスを1/3まで削減しました。

※当社製常時インバータUPSであるVシリーズ(PWM方式)との比較。

3. 商用電源/バッテリ、どちらでも起動可能

バッテリ電圧が低下した場合でも、商用起動によりUPSから負荷への出力が可能です。
なお、商用電圧がない場合でもディップスイッチ切換えによる手動操作でバッテリ起動による出力が可能です。

4. 非常用の停止信号入力付き

入力端子への信号入力により、非常時のUPS出力停止が可能です。
これにより、SEMI規格対応装置組み込み用のUPSとして最適です。

5. 時間差3系統出力を装備

停電の場合、バックアップ出力を3系統に分けて出力可能です。
バッテリ容量を重要度の高い負荷に優先的に供給することができます。

6. 定格出力電圧を100~120Vから選定可能

定格出力電圧を100/105/110/115/120Vの5段階から選択可能です。
UPS設定ソフト「UPSSET」またはUPS管理キット「FREQSHIP」を利用し、決められた範囲内で設定して使用できます。