ここから本文

MX600

基本情報

製品主画像拡大

形名MX600
概要油加工液仕様ワイヤ放電加工機
超越した精密加工を実現するフラッグシップモデル

特長

加工精度・安定性

次世代駆動システムと磨きぬかれた電源制御、現場を変える、選りすぐられた技術の結集
●高速光通信とシャフトリニアモータの相乗効果により、加工精度が大幅に向上
●構造体の温度を加工液温度と同調管理し、超高精度加工を実現(サーマルバスター)
●熱源と振動源を機械本体から分離し加工精度への影響を排除(アイソレート構造)

自動結線

進化したテクノロジーが作業効率を飛躍的に向上
●φ0.02~0.03mm(オプション)対応
●φ0.04mmワイヤ電極の高い自動結線性能を実現
●フルリトライ機能による全ワイヤ線径での高い自動結線率を実現
●微細形状加工に必要な細穴挿入を実現

生産性

油加工専用電源により高精度かつ高速加工を実現
●形彫放電加工機で培った油加工電源制御技術と水ワイヤ加工の高速加工制御を融合した加工電源

作業性・操作性

作業者に優しい、作業性・操作性を徹底追求
●タッチパネル、対話形式による直感的な操作を実現
●メンテナンス箇所を1箇所に集約し、作業性を向上

e-F@ctory

リモートサービス IoTで製造業を変える。三菱電機が変える
●IoTを活用し加工機の稼働率向上。コスト削減に貢献
●現場作業を『みえる化』し改善をサポート