ここから本文

SV12P

基本情報

製品主画像拡大

形名SV12P
概要超高精度形彫放電加工機
三菱電機AI技術【Maisart】と【D-CUBES】制御装置により高精度と高生産性を両立した次世代マシン
発売状況発売中

特長

加工精度

微細から大面積まで、あらゆる製造要求高精度化・高生産性化
●ピッチ加工精度±3μmを保証 XY軸にリニアスケールを標準搭載
●当社独自技術『サーマルバスター』を標準装備。 環境温度変化を『温度表示画面』で可視化
●Maisartを活用した深さ自動認識・判別機能とサーボ安定制御により均一な面あらさを実現

生産性

D-CUBES によるセンシング技術とAI 技術-Maisart により最適な加工状態をリアルタイムに制御
IDPM3
●ジャンプ動作機能『SSジャンプ』と適応制御IDPMの進化により、グラファイト電極での加工速度最大50%向上
●エッジ消耗制御により電極1本仕上げを実現。電極製造コスト、段取り/加工時間を大幅に削減
Maisart
●ゲート加工などの深物加工でジャンプを自動最適化
●放電パルスから加工の安定度を見極め、リアルタイムに加工制御へフィードバック
●単軸加工で加工時間最大30%短縮

作業性・操作性向上

「簡単操作・ヒューマンエラー削減・つながる」で良いものを、早く、安く。お客様の生産性向上を支援
●19 インチの大画面に情報を集約
●HOME 画面を中心に見たい、使いたい機能をワンタッチで呼び出し
●段取から加工までのナビゲーションメニューで操作数約40%削減(従来比)
●薄型液晶手元操作箱で段取性が向上

e-F@ctory

リモートサービス IoTで製造業を変える。三菱電機が変える
●IoTを活用し加工機の稼働率向上。コスト削減に貢献
●現場作業を『みえる化』し改善をサポート

表彰・受賞

●形彫放電加工機SV-Pシリーズが「2019年度グッドデザイン賞」を受賞いたしました。
●一般社団法人日本機械工業連合会主催の「省エネ機器・システム表彰」において「日本機械工業連合会会長賞」を受賞しました!