ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSOFT GT Works3

作画の効率向上も、画面資産の有効活用も。
直感的な操作で、GOTの作画が思いのままに。

■ ソフトウェアダウンロード

  • 最新版・アップデート版
    日本語版    英語版
  • 体験版・お試し版
       

画面作成をサポート!

GOT Graphic Ver.2 [NEW]

画面のデザイン

テーマ別に画面デザインをご用意しました。プリセットからお好みのデザインを選ぶだけですべての画面の背景を一括で設定できます。
プロジェクト全体の画面デザインを簡単に統一でき、作業工数を削減できます。また、画面のデザインをカスタマイズしてお好みの画面デザインを作成できます。

プリセット

プリセット
画面のデザインを、GT Designer3にあらかじめ登録されたデザインから選択します。設定項目を意識することなく、デザインを簡単に設定できます。画面ごとに個別でカスタマイズできます。

プリセット

画面のデザインを一括変換できる!

カスタム

カスタム
ユーザにてデザインをカスタマイズします。プリセットで選択した画面のデザインから背景色のみを変更したり、ウィンドウのデザインを変更することができます。

ウィンドウ枠の輪郭形状

ウィンドウ画面の輪郭を四角または角丸に設定できます。角丸の場合は半径を自由に設定できます。

ウィンドウ枠の輪郭形状

1ドット単位でお好みの半径を指定できる!

ウィンドウ画面、アラームポップアップの透過表示

ウィンドウ画面で背景色の透明度を自由に設定できます。透過することでベース画面の全体像を把握しながら、ウィンドウ画面を確認、操作できます。また、アラームポップアップも透過するので下のベース画面を邪魔することなく表示できます。

ウィンドウ画面、アラームポップアップの透過表示

アラームポップアップ

スタイリッシュなシステムキーウィンドウ

画面のデザインに合わせたシステムキーウィンドウを複数ご用意しました。
お客様の画面デザインに合わせたプリセットを選択することで、そのデザインに合ったテンキーを使用できます。また、キーウィンドウを移動する際に透過するため、下の画面を確認しながら移動できます。

  • * GT21は非対応です。
スタイリッシュなシステムキーウィンドウ
図形のアンチエイリアス
図形のアンチエイリアス

画面上の文字だけでなく、図形の輪郭もアンチエイリアス処理ができるようになりました。画面全体でなめらかな描画が可能になり、ストレスを感じないキレイな画面を作成できます。

アンチエイリアスを有効

手順:[共通の設定(M)] → [GOT機種設定(Y)] → グラフィックス設定[GOT Graphic Ver.2]を選択

ラベル/グローバルラベル [Ver.UP]

ラベル

デバイスの代わりに、任意の名称(ラベル)を使用することで、分かりやすいプロジェクトデータを効率的に作成できます。
ラベルには三菱電機シーケンサのデバイスだけでなく、各社接続機器のデバイスやGOT内部デバイスも割付けできます。
ラベルはGT Works3内で使用可能です。GX Works3、GX Works2、MT Developer2のラベルをインポートして使用することもできます。

1.ラベル名の設定、デバイスの割り付け、2.オブジェクトの設定時にラベル名で選択(直接入力も可)

種別を選択

❶ ラベル名の設定、デバイスの割り付け

❷ オブジェクトの設定時に
ラベル名で選択(直接入力も可)

手順:[共通の設定(M)] → [ラベル(B)] → [ラベルグループ新規作成(G)]

グローバルラベル

RCPUまたはモーションCPU(MELSEC iQ-Rシリーズ)との接続時のみ使用できるラベルです。グローバルラベルを使用することで、実際のデバイスを意識することなくプロジェクトデータを作成できます。GX Works3またはMT Developer2のグローバルラベルを、GT Designer3にインポートして使用します。
RCPU(GX Works3)で設定したグローバルラベルはプロジェクトデータから一括でインポートでき、便利です。
モーションCPU(MT Developer2)で設定したグローバルラベルはCSVファイルでインポートします。

  • * GT21は対応していません。
グローバルラベル

[NEW]
インポートする前にグローバルラベルや構造体データの内容をプレビューで確認できる!

[NEW]
従来のCSVファイルに加えて、GX Works3のプロジェクトデータを指定してインポートできる!

グローバルラベルの変更通知 [NEW]
グローバルラベルをインポート時に指定したプロジェクトデータ、またはCSVファイルの変更を下記の方法で確認できます。

手順:プロジェクト(P)] → [他データのインポート(M)] → [グローバルラベル(G)]

データブラウザ

プロジェクト内で使用しているオブジェクトなどの設定内容を一覧表示し、一覧上で直接編集、または、設定ダイアログから編集できます。 画面数が多いデータや既存データの流用も効率よく確認・修正できます。

●表示対象
各種図形、各種オブジェクト、画面スクリプト、
画面トリガアクション

●編集できる内容
デバイスや文字列などの直接編集
デバイス・文字列・色・図形の一括変更
動作設定、フォント・図形の変更
数値表示などの範囲設定の変更
複数セルのコピー/貼り付け
並び替え、デバイス/キーワードでの絞り込み
ドラッグ&ドロップでの列の入れ替え

データブラウザ 変更例2

手順:[表示(V)] → [ドッキングウィンドウ(C)] → [データブラウザ(W)]
ショートカットキー:Ctrl + E

画面イメージ一覧(画面のサムネイル表示) [Ver.UP]

作成した画面を画面イメージ一覧ウィンドウでサムネイル表示し確認できます。画面イメージ一覧で全体を把握できるため、お探しの画面を簡単に見つけることができます。また、ウィンドウ上で画面のコピー、削除などができ、便利です。

画面イメージ一覧(画面のサムネイル表示)

画面イメージの表示速度が飛躍的に向上 [NEW]

  • * 表示速度向上のための設定が必要です。
    詳細はマニュアルをご参照ください。

ウィンドウ上の画面をダブルクリックで画面エディタ上に画面を表示できる!

ウィンドウ上で画面のコピー、削除ができる!

手順:[表示(V)] → [ドッキングウィンドウ(C)] → [画面イメージ一覧(S)]

アラーム表示(ユーザ/システム) [Ver.UP]

アラーム表示(ユーザ/システム)

操作用のスイッチを同時に配置します。

収集したユーザアラーム、またはシステムアラーム*1を一覧表示できます。アラーム表示を配置すると、操作用のスイッチが同時に配置されます。別途アラーム表示用の操作用のスイッチを選択する手間を削減し、作業工数を削減します。

  • *1 GT21は、システムアラームに対応していません。

手順:[オブジェクト(O)] → [アラーム表示(R)] → [アラーム表示(ユーザ)(U)/アラーム表示(システム)(T)]

[コメントグループNo.]、[コメントNo.]、[部品番号]変更時のオブジェクトへの反映 [NEW]

[コメントグループNo.]、[コメントNo.]、[部品番号]変更時のオブジェクトへの反映

変更を反映するかどうかを確認する
メッセージを表示します。
([オプション]ダイアログで設定した場合)

コメントが設定されているオブジェクトの設定に反映します。

コメントグループNo. 、コメントNo.、部品番号を変更時、オブジェクトに設定済みの番号を連動して変更します。
番号の変更時にオブジェクト側の設定に反映する/しないは、[オプション]ダイアログで設定します。

テンプレート

あらかじめ用意してあるテンプレートライブラリや作成したテンプレートを使用して、デバイスや色などを簡単に一括で変更できます。画面や設定を簡単にカスタマイズできます。
テンプレートには、デバイスや色などのテンプレート属性が設定でき、テンプレート属性に各オブジェクトの属性を関連付けすることで、デバイスや色などを簡単に一括で変更できます。

テンプレート 簡単な設定で一括変更可能

テンプレート属性(色)

  • ● ヒストリカルトレンドグラフの線色
  • ● 文字列の文字色
  • ● 数値表示の数値色
  • dot
  • ● テンプレートに登録できるもの
    図形、オブジェクト
  • ● テンプレート属性に登録・変更できる種別
    デバイス(ビット、ワード)、数値、文字列、色、図形、フォント、文字サイズ
  • • ライブラリから選択
    手順:[表示(V)] → [ドッキングウィンドウ(C)] → [ライブラリ一覧(テンプレート)(I)]
    ショートカットキー:Alt + F9
  • • テンプレート作成
    手順:オブジェクト選択 → 右クリック → [テンプレート登録/登録削除(A)]→ [テンプレートへ登録(A)]

e-Manual

e-Manualは、専用ツール(e-Manual Viewer)を使用して閲覧できる三菱電機FA電子書籍マニュアルです。複数マニュアルでのキーワード検索や、お気に入り登録、メモ機能など、さまざまな便利な機能を搭載しています。多くのマニュアルを1冊ずつ確認するという、これまでの面倒な作業は不要です。

e-Manual Viewerをインストール
  • ➊ e-Manual Viewerをインストール
いつでも最新マニュアルをダウンロード!ボタン1つで更新も簡単!
  • ➋ いつでも最新マニュアルをダウンロード! ボタン1つで更新も簡単!
作画効率アップ!
  • ➌ 作画効率アップ!

F1キーですぐに確認
GT Works3のF1キーで編集中のダイアログのe-Manualを表示します。設定方法などをすぐに確認できます。

見やすく、使いやすい!
見やすい表示、使いやすい便利機能で、検索性もアップ。
知りたい情報をすぐに確認できます。

マニュアル横断検索

複数のマニュアルから知りたい情報をキーワードで検索できます。マニュアルを1つ1つ開くことなく、すばやく必要な情報を探せます。

お気に入り

よく使うマニュアルやよく見るページを「お気に入り」に登録することで、すぐに確認できます。

メモ

ノウハウなどを本文中にメモとして追加でき、マニュアルを自由にカスタマイズできます。

手順:[ヘルプ(H)] → [GT Designer3ヘルプ(H)]
ショートカットキー: F1

詳細仕様・主な制約

* 詳細はこちらをご参照ください。

< e-Manual対応GOTマニュアル >

●マニュアル名称
GOT2000シリーズ本体取扱説明書(ハードウェア編)、
GOT2000シリーズ本体取扱説明書(ユーティリティ編)、
GOT2000シリーズ本体取扱説明書(モニタ編)、
GT Designer3(GOT2000)画面設計マニュアル

< e-Manual Viewer Windows®版 >

● 対応OS
Microsoft® Windows® 10, Microsoft® Windows® 8.1, Microsoft® Windows® 8, Microsoft® Windows® 7, Microsoft® Windows Vista®, Microsoft® Windows® XP

●入手方法
GT Works3 Ver.1.155M以降に同梱しています。
また、からダウンロードできます。

< e-Manual Viewer タブレット版 >

●対応OS
Android™ 4.3/4.4/5.0, iOS 8.1以降

●入手方法
アプリ配信サイトよりダウンロードできます。
(「三菱電機 e-manual」で検索)