ここから本文

 

Factory Automation

印刷用ページ

文字サイズ変更
 

エネルギー計測ユニット

ラインアップ

EMU3-DP1-P/B/C

EMU3

エネルギー計測・漏洩電流の監視を1台で実現。専用電流センサ・零相変流器を内蔵しているため、コンパクトに計測できます。
※Pはパルス出力
 BはB/NET伝送
 CはCC-Link通信を表す。

特長

エネルギーの計測・漏洩電流の監視を1台でコンパクト実現

  • 専用電流センサ(CT)・零相変流器(ZCT)を内蔵しているため、1台でコンパクトに簡単計測を実現。
    重要な設備の主幹部や分電盤分岐回路に最適です。
  • 100AFのブレーカ2次側端子への直接取り付けが可能なため配線が不要。
EMU3の使用イメージ

各種ネットワークに対応

1.ネットワークによる中央監視
  • 通信ネットワークのB/NET伝送、CC-Link通信に対応。シーケンサやEcoServerシステムに対応し中央監視も可能。
中央監視イメージ図
2.装置単位での原単位管理/状態監視/設備保全
  • パルス入力・出力機能を各1点搭載しているため、積算電力の上位への伝送や生産情報や稼働状態の管理が可能。
  • 生産数量や設備の稼働状態をEMU3シリーズに入力(パルス入力/接点入力)することで、設備の原単位管理から状態監視/設備保全(漏電計測)まで把握することができます。
原単位管理によりロスの発見と省エネ改善事項の抽出
ページトップに戻る