ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

垂直多関節形

垂直多関節形 RV-CRシリーズ

実用性とデザイン性を高次元で両立した、スリムコンパクトロボット。

RV-CRシリーズの特長

    RV-CRシリーズの詳細については、RV-CRシリーズカタログをご覧ください。

スリム・コンパクト

RV-CRシリーズ

  • スリム・コンパクトな外形と小形のロボットベースに加え、前後左右への張り出しを抑えた構造でロボット動作時の周囲との干渉を抑制。自動化セルや製造装置への組込みに適した構造としています。
  • 可搬質量:8kg
  • 制御形態は1タイプ。
    ・Dタイプ:スタンドアロンタイプ (CR800-CVDコントローラ)
    CR800-CVDコントローラ

クラス最大のアーム長

  • クラス最大の可搬質量
    クラス最大の最大可搬質量8kgを達成。駆動系のシンプル化とアーム構造の適正化で機構を軽量化し、本体質量は削減しながら可搬質量の拡大を実現しました。
  • クラス最大の有効作業エリア
    クラス最大の最大リーチ半径931㎜を確保。J2軸関節オフセットをなくしたオフセットレス・ロアアーム構造を採用しているので最小旋回域の干渉領域が最小となり、クラス最大の有効作業エリアを確保しています。

新型モータ搭載

新型モータ搭載

  • 実用性能を追求
    三菱電機の最新サーボモータであるHKモータ採用。トルク特性・精度・応答性の向上とともに、
    大幅な小型・軽量化を実現。ロボットの動作性能向上とコンパクト化に大きく貢献しています。
  • 連続動作性能
    軽量化と放熱性能改善に伴い、連続動作性能が向上しました。

シンプルな構造によるメンテナンス性向上

シンプルな構造によるメンテナンス性向上

  • ベルトを介さない同軸ドライブ
    各軸の駆動伝達にベルトを使用しない同軸駆動を採用(J4/5軸を除く)。
    機構のシンプル化で伝達効率と信頼性を向上するとともにメンテナンス性が向上しました。
  • バックアップバッテリレス
    新型HKモータの採用でロボット内エンコーダのバックアップでバッテリが不要に。
    定期交換の費用や手間を省くとともに、バッテリ切れによる原点消失リスクを無くします。

オイルミスト環境に対応

オイルミスト環境に対応

  • 標準でIP65に対応
    粉塵やオイルミストが浮遊する工場内・装置内への組込みが可能な耐環境性能を標準装備しています。

ユーザ配線・配管をアームに内装

  • ハンド制御などに利用できる信号線とエア配管を、ベース部からフォアアーム部まで内蔵。
  • 信号線の両端は汎用のD-subコネクタが接続されており用途に合わせて自由に利用できます。

MELFA Smart Plus対応

機能拡張オプション「MELFA SmartPlus」にも対応。(※CRシリーズは近日対応予定)
「MELFA Smart Plus」は、次世代知能化を実現するオプションです。
「知能化機能」や「AI機能」を活用し、設計・立上げ・運用・保守のさまざまフェーズで、ロボット導入の容易化と、
難易度の高い作業工程の自動化を可能にします。

MELFA Smart Plusカード CR800装着

知能化技術

知能化技術紹介

精度の高いビジョンセンサやロボットで力加減を制御する力覚センサなどを活用することにより、
難易度の高い作業を自動化します。

主な知能化技術

  • 力覚センサ:押付け力、挿入時の力状態をチェックし、作業品質を向上。
  • 三次元ビジョンセンサ:バラ置き、重なり状態のワークキッティング、分別作業。
  • 二次元ビジョンセンサ:設定ツールで簡単にキャリブレーションを実施。

トラッキング・付加軸制御を標準搭載

トラッキング

トラッキング

  • コンベアを止めずにコンベア上のワークにロボットを追従させながら搬送・整列・組み付け作業が可能です。

付加軸制御

付加軸制御

  • ロボットの走行軸やターンテーブルなどロボット本体と同時に制御する付加軸と、ローダーや位置決め装置などロボット本体とは別に制御するユーザメカの構築が可能です。(最大8軸の制御が可能)
  • 付加軸には当社製サーボモータMELSERVO(MR-J4-B)が使用できます

安全機能

安全機能

  • 安全監視機能
    リスクアセスメントの容易化を実現する国際規格の要求に適合した安全機能を準備します。
  • 安全I/O
    2重化された安全I/Oを入力8点/出力4点に拡張。多様な安全システムの構築が可能に。
  • 安全ロジック編集I/O
    ロジック編集により安全システムの構築・運用を容易に。