ここから本文

 

Factory Automation

印刷用ページ

文字サイズ変更
 

垂直多関節形

垂直多関節形 RV-F シリーズ 特長

機械部品の搬送、複雑な組立・加工動作から、大型ワーク・重量物のハンドリングまで幅広いレイアウトに対応。

RV-Fシリーズ 3kg~20kg可搬タイプの特長

RV-Fシリーズ
  • 小さなボディとスリムなアームで、大きな作業エリアと可搬質量(3kg~20kg)を実現。
  • 最適なアーム長と広い6軸関節可動範囲で複雑な組立、加工動作に対応。
  • 機械部品の搬送から、電気部品の組立まで、幅広いレイアウトに対応できます。
  • 制御形態は2タイプ。
    ・Qタイプ:iQ Platform対応 MELSEC Qシリーズ専用 (CR750/751-Qコントローラ)
    ・Dタイプ:スタンドアロンタイプ (CR750/751-Dコントローラ)

◆Fシリーズ の詳細については、Fシリーズカタログをご覧ください。

RV-Fシリーズ 35kg~70kg可搬タイプの特長

RV-Fシリーズ
  • 35,50,70kg可搬機種のラインアップと手首許容イナーシャの強化により、多くの電磁弁やセンサが搭載された大型ハンドに対応します。
  • 最大リーチ2050mmで大型ワークの搬送作業・パレタイズシステムを実現。
  • 全軸IP67相当の耐オイルミスト仕様により、工作機械のローディング作業やバリ取りなどの用途にも安心してご使用いただけます
  • iQ Platform対応や知能化技術により、組立・検査セルの立上げ時間短縮や稼働・保守の容易化を実現し、お客様のトータルコスト(TCO)を削減します。
  • 制御形態は2タイプ。
    ・Qタイプ:iQ Platform対応 MELSEC Qシリーズ専用 (CR760-Qコントローラ)
    ・Dタイプ:スタンドアロンタイプ (CR760-Dコントローラ)

知能化技術

精度の高いビジョンセンサやロボットで力加減を制御する力覚センサなどを活用することによって、いままで自動化できなかった
難易度の高い作業を自動化します。

知能化技術紹介
  • 三次元ビジョンセンサ:バラ置き、重なり状態のワークキッティング、分別作業。
  • 力覚センサ:押付け力、挿入時の力状態をチェックし、作業品質を向上。
  • 干渉回避:2台のロボットの間の接触を防止。(iQ Platform対応)
  • 二次元ビジョンセンサ:設定ツールで簡単にキャリブレーションを実施。
  • 協調制御:2台のロボットで長尺物、重量物を搬送。(iQ Platform対応)
  • 多機能ハンド:サイズの異なる多品種ワークのハンドリングを実現。
  • 安全ソリューション:国際規格の要求に適合した高い安全性。
  • iQ Platform対応機能:高速通信による応答性向上、大容量データ、複数ロボット一括管理。

コントローラ特長

Qタイプコントローラ

iQ Platform対応

Qタイプコントローラ
  • マルチCPU構成により、FA機器との親和性が飛躍的に向上し、巧緻な制御、情報管理も高速にかつ簡単に行うことができます。
  • シ-ケンサCPUやロボットCPU間で共有メモリを介して大量の情報を高速通信できるため、応答性の向上や協調制御などを実現します。

Dタイプコントローラ

スタンドアロンタイプ

Dタイプコントローラ
  • ロボットコントローラを制御の核としてセルの構築が可能です。
  • 各種インタフェースを標準搭載し、お客様のアプリケーションに合わせて最適なシステムを構築できます。

CR750とCR751の特長

制御形態(Qタイプ/Dタイプ)に加え、コントローラの設置や拡張性に合わせて2種類のタイプからお選びいただけます。

CR750 従来互換タイプ

CR750の特長

CR751 簡易・薄型タイプ

CR751の特長
ページトップに戻る