ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSOFT FieldDeviceConfigurator

FDT/DTMのオープン規格に対応した三菱電機製のフィールド機器管理・設定ソフトウェアです。
FDTフレームアプリケーションとして、フィールド機器のパラメータ設定、保守、調整などが行えます。

■ ソフトウェアダウンロード

  • 最新版・アップデート版
       

FDT/DTMのオープン規格に対応したフィールド機器管理・設定ソフトウェア

MELSOFT FieldDeviceConfiguratorはFDT/DTMのオープン規格に準拠したソフトウェアであるため、
当社製のDTMはもちろん、他社ベンダーが提供するマルチネットワークのDTMを取り込むことができます。
そのため、マルチベンダーかつマルチネットワークのフィールド機器もワンツールで管理・設定することが可能です。

エンジニアリングツールとの連携機能

MELSOFT iQ Works(MELSOFT NavigatorやGX Works3)のCCIEField構成図に配置したスレーブ局をダブルクリックしてMELSOFT FieldDeviceConfiguratorを連携起動できます。MELSOFT iQ WorksからMELSOFT FieldDeviceConfiguratorを起動した場合は,DTMの機能でCCIEField構成図で設定したマスタ局の先頭I/O No.、ネットワークNo.、スレーブ局の局番、および接続先設定情報をCommDTMに反映できます。本機能により、パラメータ設定の工数やミスを削減することができます。

※接続先設定情報は,MELSOFT NavigatorおよびGX Works3からMELSOFT FieldDeviceConfiguratorを起動した場合のみ反映できます。
※連携起動に対応しているスレーブユニットのみ連携起動できます。

接続機器の自動検出機能

接続しているフィールド機器を検出し、検出した機器に対応するDTMを自動でプロジェクトビューに追加します。