ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

設備設計効率化ソリューション

設備設計をスマートに!!

エンジニアリングチェーンは「設計フェーズ」と「製造・運用・保守フェーズ」で構成されています。e-F@ctoryにおけるスマート工場エンジニアリングでは、「当社エンジニアリングツール」と「パートナ製品」とを連携させることにより、システム設計から立ち上げ、メンテナンスの効率化を可能にしていきます。

設備設計の流れ

課題01

  • 同じデータをツールごとに何度も入力したくない。
  • 入力ミスや設定漏れをなくしたい。
  • プログラミング設計をもっと効率化したい。
設計時間の短縮

課題02

  • 現地の実機の動作を動作事前に確認したい。
  • 実機レスで装置を検証したい。
現地調整時間の短縮

課題03

  • メンテナンス時、現地で装置の設計図や配線図を確認したい。
  • 設計段階でタクトタイムとの差異を診断したい。
メンテナンスの効率化
 ■ 関連資料

紹介リーフレットはこちら
作成:2019年3月
容量:1.52MB(PDF)

この製品に関するお問い合わせ 購入に関するお問い合わせ 仕様・機能に関するお問い合わせ ウェブサイトに関するお問い合わせ よくあるご質問
カタログ請求
他のお問い合わせを探す