ここから本文

Factory Automation

 

計装ソリューション(MELSEC計装/二重化システム)

MELSEC計装

コンセプト

小規模から大規模まで高速・高信頼システムを実現

MELSEC計装/二重化システムは、DCSのような専用システムではなく、オープンでフレキシブルな汎用システムです。
e-F@ctoryコンセプトの下、あらゆる機器や設備をIoTでつなぎ、データを分析・活用した最適化システムへと発展できます。


大きな画像を表示する

高度な計装制御

PID制御

2自由度型PIDをはじめ、サンプルPI、オートチューニングなどのプロセス制御命令を搭載し、高度な計装制御を実現できます。

見える化とデータ収集

SCADA

三菱電機SCADA MC Works64とMELSEC iQ-Rシリーズとの連携により、快適な監視制御システムを構築できます。
エネルギー管理、スケジューリング、アラーム・イベント管理、トレンド表示、レポート作成、高速データ収集、広域監視等の機能により工場全体を監視し、お客様の生産性向上、品質向上に貢献します。

高信頼なシステムを構築可能

二重化

監視(SCADA)、コントローラ、ネットワーク、I/Oの各階層でシングルポイントを削減し、従来に比べより高信頼なシステムが構築できます。専用システムのような信頼性が要求される特別なシステムへの適用を可能とします。

ワンパッケージプロセス制御ソフトウェア

統合エンジニアリング

MELSEC iQ-Rシリーズシーケンサ用エンジニアリングソフトウェアGX Works3は、プロセス制御向けプログラムエディタ(FBD言語)とその他のプログラムエディタを統合しています。計装タグのラベル情報の共有や、シンプルなプログラム構造、簡単なシーケンサへの書込み、読出し操作により、プロセス制御システムを簡単に構築できます。