ここから本文

Factory Automation

 

安全ソリューション

コンセプト

安全確保の考え方

労働災害から人や財産を守るため、「人による安全確保」が主流でした。その後、安全シーケンサなどの安全制御機器によって、「人と機械を分離し安全確保」が行われました。これからは、生産性を維持しながら安全を確保する「人と機械が協働し安全確保」する社会が予想されます。

従来の「人と機械を分離し安全確保」では、安全扉が開くと、機械を停止させて安全を確保していました。「人と機械が協働し安全確保」するシステムでは、安全監視機能を用いて頻繁な機械停止を回避し、機械を停止することなく生産を継続します。