ここから本文

Factory Automation

 
文字サイズ変更

トータル保全ソリューション

e-F@ctoryのトータル保全ソリューションは、
事後保全から予知保全まで、IoT/AIを活用した
データマネジメントによる保全業務を支援します。

先行きが不透明な経営環境が続く中、設備投資予算の確保が困難で、長期間使用している設備を保全しながら継続運用しているケースが増えています。
一方で、ベテラン保全員の貴重な保全ノウハウの継承も、製造業においては大きな課題となっています。​

三菱電機が提供するe-F@ctoryのトータル保全ソリューションは、このような背景の中で、IoTにより機器・設備等からデータを収集し、さらにAIも活用した自動診断によって、事後保全から予知保全まで、お客様のあらゆるフェーズでの保全活動を支援します。​

データマネジメントによる保全業務の最適化

ページトップに戻る