ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

機種選定システム

表示器GOT2000シリーズ、GOT1000シリーズの本体、通信ユニット、オプションユニット、オプションの組み合わせ、および、三菱電機製シーケンサとの接続ケーブルを選定できます。

  • 「リスト作成」で選定したユニット形名や数量、標準価格、合計金額のリストをクリップボードにコピーできます。
  • 「システム構成図表示」で選定したユニット構成図を表示できます。
  •  選定結果をマイページに保存/読出しできます。 マイページとは?

本システムは、下記利用条件と注意事項を熟読の上、ご了承いただける方だけご利用ください。

ご利用条件

  1. 本システムは、弊社製品をご使用中またはご検討中のお客様にご利用いただけます。
  2. 本システムは、表示器GOT2000シリーズ、GOT1000シリーズを選定する際に参考としてご使用いただくものです。
    したがって結果については参考とし、最終的には カタログ・マニュアル等をご確認ください。
  3. 本ツールを利用することによって生じた、いかなる損害も弊社は補償をいたしません。
  4. 本ツールは、予告なしに内容の変更・削除を行うことがあります。

同意する

ご注意

  1. 選定機器及び標準価格
    選定するGOT本体、通信ユニット、オプションユニット、オプション及び標準価格は、以下のカタログ記載内容をもとに機種選定/価格表示します。
    三菱グラフィックオペレーションターミナル GOT2000 シリーズカタログL(名)08268-E(2015年5月発行/27.1MB)
    三菱グラフィックオペレーションターミナル GOT1000 シリーズカタログL(名)08037-AC(2015年9月発行/41.2MB)
  2. 複数の構成が考えられる場合の選定方法
    通信ユニットおよび、オプション機器は以下の場合を除き、安価な構成を選定します。
    従って、用途、目的、GOTを接続するシーケンサ側のシステム構成等によっては、機種選定システムで選定した機器構成が"最適な機器構成"とならない場合があります。
    各機器の詳細は、カタログ等でご確認下さい。

    <安価な構成とならない構成>
    バス接続ユニットは、標準モデルを選択します。
    CPU直結、計算機リンク接続、CC-Link(G4)接続時、バーコードオプションを選択すると、シリアル通信ユニットを選択します。

GOT機種選定システム Version 1.9.4    更新日:2016年6月22日