三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社

三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社

更新日:2021/10/11

パートナー区分

システム構築関連(SI)
機器

MINDは、お客様に寄り添うサービスインテグレーターとして、ICT環境における提案・構築・運用・保守・改善といったライフサイクル全般をワンストップで提供。クラウド/データセンター、ネットワーク構築、サイバーセキュリティー対策、それらを構成するプラットフォーム、更にはアプリケーションに至るまで幅広い製品・サービスを提供し、構築したお客様のICT環境を、24時間365日見守り、運用してまいります。

〒108-0023 東京都港区芝浦4-6-8田町ファーストビル
http://www.mind.co.jp
カナ: ミツビシデンキインフォメーションネットワークカブシキカイシャ
略称: MIND
英表記: Mitsubishi Electric Information Network Corporation
製品/ソリューション/サービス情報

インダストリアルIoTネットワークセキュリティサービス ~CyberMinder IoT ~

制御系システムなど重要インフラへのサイバー攻撃対策は重要性を増しており、重要インフラ向けシステム及び、それらを生産する工場においても工場のIoT工場化・オープン化が進みセキュリティー対策が必須となっています。 インダストリアルIoT向けネットワークセキュリティーサービスでは、三菱電機の情報技術総合研究所と連携し、国際電気標準会議の定める制御システムセキュリティーの標準規格(IEC62443)の分析と実際の現場で想定される脅威からみた、以下の4つの製造現場向けサイバーセキュリティー対策サービスを提供します。 (1) 製造現場ネットワークと外部ネットワークの境界で通信制御と不正侵入を防御する「境界分離」 (2) 製造現場ネットワークに接続されている資産と流れる通信パターンを可視化する「通信の見える化」 (3) 製造現場ネットワークへの不正端末の接続防止と,侵入したマルウェアがネットワーク内の他の装置へ拡散することを防止する「端末制御」 (4) 保守作業などで持ち込むUSBメモリなどの可搬媒体のウィルスチェックを実施する「持込媒体対策」

更新日:2020/07/31

対応カテゴリ

セキュリティ

強み・差別化ポイント

三菱電機の情報技術総合研究所と連携した製造現場向けサイバーセキュリティー対策です。 4つのサービスの中からお客様の環境やニーズに合わせたサイバーセキュリティ対策をご提案します。

価格

製品紹介URL

https://www.mind.co.jp/news/2019/0110.html

三菱FA製品との連携特長

「通信の見える化」では、CC-Linkなどの専用プロトコルを可視化することが可能です。

サービスのイメージ図