ここから本文


商品コンセプト

店舗・住宅・オフィス・・・・様々な用途の空間を設計する上で、その中心に位置するのは「人」です。空間の主人公である人が最も快適に感じることができるために、Lights(光)はSpace(空間)やEcology(環境)やTecnology(技術)の各要素と互いにバランスをとりながら考えていく必要があります。
三菱電機照明では、これまで推し進めてきた「省エネ照明の三菱」「システム照明の三菱」に加え、空間の主人公である「人の快適性」をコンセプトの中心に位置づけ、より快適な照明環境をご提案していきます。

Lighting Harmony 空間・環境・技術の調和

空間/Space

空間の高さ、面積、用途など空間の条件にあわせて、光の強さ、配光、演色性、色温度など様々な「光のものさしをあてがって、望まれる光環境を考える」それが "Human Lighting Scale" という考え方です。空間のイメージはひかりによって大きく変わります。わたしたちは "Human Lighting Scale" の思想のもと、様々な空間の要求に応えられる最適な光環境の実現を目指します。

技術/Technology

快適な照明環境を実現するためには、配光を作る光学技術、光の時間軸をコントロールする制御技術、そのほかエレクトロニクス技術や製造管理技術など、様々な分野の技術が必要となります。私たちは、三菱電機の研究所のもと、新しい技術を照明に取り込み、安全でより快適な照明環境をご提案します。

環境保全/Ecology

私たちは大切な環境を守り、限られた資源を有効に活用し快適な生活環境を実現するための取り組みを行っています。省エネルギー製品の開発はもちろん、製造プロセスでの効率化、省資源化、梱包材の簡素化など、常に自然環境との調和を考えた、商品企画・設計・製造をすすめています。

このページの先頭へ戻る