ここから本文


環境への取り組み

限りある資源の有効活用―。 そのための省エネルギー推進が地球規模ですすめられています。 三菱電機照明は、地球環境を大切に考えながら照明の発展と進化をとおして、 暮らしや社会がより豊かになるよう貢献していきたいと考えています。

三菱電機照明株式会社 環境方針

環境理念

 三菱電機照明株式会社は「環境貢献」を経営の取り組むべき最重要課題の一つと位置付け、気候変動、資源枯渇、生物多様性の損失をはじめとしたさまざまな環境問題の解決に向けて、「光と空間・環境・技術の調和」のコンセプトの基に、照明関連製品・サービスの提供により、新しい価値の創出に挑戦し、「持続可能な社会」と「安心・安全・快適」な生活が両立する豊かな社会の実現に貢献していきます。

環境方針

 三菱電機照明株式会社は照明関連製品の企画・開発・設計・製造・販売・サービスに関する事業を展開しています。
 これらの事業活動において、環境理念の「さまざまな環境問題の解決に向けた新しい価値の創出への挑戦」と、三菱電機グループの環境方針に沿った活動を展開します。
 本来業務に密着した環境保護・負荷軽減活動の企画・実践運営を展開し、全従業員一丸となって以下の事項に取組みます。

  • 1.環境汚染の予防及び保護
    • 事業活動により発生する環境負荷の監視・抑制を行い、環境に与える負荷を出来る限り少なくし、かつ生物多様性への配慮に努めます。
    • 地域社会の社会貢献活動や環境保全活動をとおして、環境保護に関する新しい価値観、ライフスタイルを創出し、地域社会とともに環境貢献活動を推進します。
  • 2.法規制の遵守
    •  環境関連の法規制等を遵守し、常に環境への配慮を忘れず、倫理感をもって事業活動に取り組みます。
  • 3.環境問題の解決へ向けた取り組み
    • (1)環境配慮型製品の開発および普及活動により、地球環境の改善に貢献します。
    • (2)事業活動で発生するCO2排出を抑制し、気候変動対策に努めます。
    • (3)業務及び生産の効率向上、プラスチック排出物の有効利用率向上により、環境負荷低減に努めます。
    • (4)化学物質の管理徹底により、環境事故の予防に努めます。
    • (5)内部監査を充実し、自主管理による環境マネジメントシステムの維持管理と改善に努めます。
    • (6)三菱電機グループと連携した環境教育を行い、環境マインドの醸成に努めます。

 

代表取締役 吉村 恒則