ここから本文


展示会情報

ライティング・フェア2011(第10回 国際照明総合展)
三菱電機照明ブースに多数ご来場いただき誠にありがとうございました。

3月8日から11日まで東京ビックサイトにて開催いたしました第10回国際照明総合展「ライティング・フェア2011」に出展し、「Lighting Harmony」〜”環境・機能・光の質”の調和をテーマに、LED照明器具eriseを中心としたご提案をいたしました。多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

日時:
2011年3月8日(火)〜 11日(金)
会場:
東京国際展示場
(東京ビックサイト)西1・2ホール

公式サイト:http://www.lightingfair.jp/外部リンク

三菱電機照明ブースレイアウト

ブースレイアウト ●高天井ゾーン Pablic Space ●中天井ゾーン Shop Space ●低天井ゾーン Office Space ●Factory Lighting&Other

高天井ゾーン Pablic Space

大型店舗・エントランス・美術館といった幅広い空間を想定した天井高さ5.5mの高天井空間。

拡散光ダウンライト、高出力ラインライト、集光ダウンライトの配光の異なる3つのLED照明で照明計画(空間に最適な器具、配光、配灯)による空間デモンストレーションを交えながらeriseの光をご体感いただきました。

中天井ゾーン Shop Space

アパレルショップ、カフェ空間を想定した天井高4mの中天井空間で季節や時間、商品にあわせた光と色温度によるLED照明をご提案しました。

色温度、照度を自由自在に変化できるLED色温度可変シリーズで、実際に空間の色温度を変化させながら、人が快適に感じる照度と色温度のバランスをご体感いただきました。
色温度と照度:一般的に明るい(照度の高い)空間では高い色温度の光が、明るさをおさえた(照度の低い)空間では、 低い色温度が人にとって快適さを感じやすい。

 低天井ゾーン Office Space

オフィス空間を想定した天井高2.5mの低天井空間。

用途に合わせたタスクアンビエント照明によるスモールオフィスの提案や、大型ビルのベース照明となるグリッド照明、日本電球工業会規格「JEL801:2010」適合の直管形LEDランプ搭載ベースライトなど、シーンや建築にあわせたLED照明をご提案しました。

Factory Lighting

低温室空間やクリーンルームなど、特定用途でご使用いただけるLED照明をご提案。

エクステリアコーナーでは、大幅な電灯料金削減につながるLED防犯灯や、建築を引き立てるブラケットなど、豊富なバリエーションをご確認いただきました。

このページの先頭へ戻る