ここから本文


PCBに関する対応について

安定器形名の入力でPCB有無を検索、証明書の発行が可能なソフトを公開しました。
→ダウンロードはこちら

一覧へ戻る

PCB特別措置法

「PCB特別措置法」正式には「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」が、平成13年6月22日公布、平成13年7月15日に施行されました。PCB廃棄物の保管・処分の必要な規制、処理のための体制整備を行ない、処理の推進を図ることを目的としており、内容は以下の通りです。

  1. 国は処理施設を整備推進
  2. 環境事業団が管理運営
  3. 処理基金を設置、業務費用に充てる
  4. PCB保管事業者は保管・処分の状況を都道府県知事(又は政令市長)に報告
  5. 罰則規定有り

PCB使用安定器・蛍光灯の使用・保有者(事業所)は、数量・機種の把握をし、適切に保管を行うほか、毎年6月30日までに、保管状況等について事業所所在地の都道府県知事(法令で定める市にあっては、市長)への届出が必要です。
※PCB特別措置法に定める届出については、環境省ホームページをご参照ください。
※PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の適正な処理に関する特別措置法が平成28年5月改正公布・平成28年8月1日施行され、定められた期日までにPCB使用安定器を使用した照明器具は交換・処理をする必要があります。

PCB安定器照明器具 点検・判別、交換のお願い

平成28年8月に施行されたPCB特別措置法に関する内容と当社PCB安定器の判別方法、交換のお願いを記載したチラシです。

照明器具のPCB入り安定器(コンデンサ)について

  • 照明器具につきましては、過去(昭和32~47年)の一部の安定器にPCB入りコンデンサを使用しておりましたが、行政指導により昭和47年8月までで使用を中止し昭和47年9月以降は、PCBを使用しておりません。

  • 現在製造の照明器具は安心してご使用頂けますが、昭和47年以前に製造された照明器具のPCB有無の判定方法について、以下の資料を順番にご確認ください。
  1. PCB使用有無の判定フロー
  2. PCB使用放電灯安定器の判定
  3. PCB不使用放電灯安定器の判定

  • LED及び蛍光灯用電子安定器(インバータ)につきましては、PCBは使用しておりません。
PCB不使用証明(44KB)

  • 安定器の形名が判明している場合は、PCBの有無を検索し、証明書の発行が可能な以下のソフト(Excel形式)をご使用いただけます。
三菱照明安定器PCB有無検索ソフト[zip:710KB]
操作説明書(492KB)

使用済みPCB安定器(コンデンサ)の保管・液漏れ付着時の処置方法

照明器具使用安定器に関するPCBお問い合わせ窓口

照明器具
使用
安定器
【三菱電機照明(株) 品質保証部サービス課】
受付時間:土日祝除く 9:00~12:00、13:00~17:00
TEL(直通) :0467-41-2773 FAX :0467-41-2795
E-Mail:MLF_SV@Mitsubishi-Lighting.co.jp
・証明書(押印あり)のご依頼はE-Mailにて受付しております。

[証明書発行時必要事項]
1.
対象安定器形名
2.
証明書宛名、件名(ご希望のある場合のみ)
3.
発送方法(PDFメール、郵送)

※証明書の発行は、PDFメールは2~3日ほど、郵送は一週間ほどが目安となります。
(当社休日は除きます)
※器具形名では、使用安定器を特定できません。安定器形名をお知らせ下さい。

※上記は照明器具使用安定器の専用窓口ですので、変圧器・高圧コンデンサ等につきましては、関連リングにございます「三菱電機(株) PCBを含む電気機器への対応」をご確認ください。

関連リンク

このページの先頭へ戻る