設備の機能を回復し、
トラブルの影響を最小限に。

突然の機器の不調や故障にサービスエンジニアが的確に対応し、影響を最小限にとどめます。また予防保全の観点から、機器の劣化診断による消耗部品の定期的な交換で突発的なトラブルを未然防止するだけでなく、冷熱設備全体の長寿命化にも貢献します。

機器の清掃・洗浄

屋外機器の熱交換器や室内機器のドレンパンやファンなど汚れのたまりやすい箇所を清潔に。

冷媒ガス充填・回収

冷媒ガス漏えいがないことを徹底管理(修理)のうえ、適正量を管理。

部品の整備・交換

油やフィルターの汚れチェックと定期交換、その他消耗部品の点検整備と交換。

オーバーホール

圧縮機などの稼働時間を管理して、メーカー推奨のオーバーホールを計画的に実施。

試運転調整

部品の交換や機器の整備をしたあとは試運転調整で機器の運転状態を確認して報告。

冷熱設備を安心して
長くお使いいただくために。

冷熱設備は毎日ご使用いただくなかで、必ずいつか寿命がくるものです。予防保全は定期的に消耗部品の交換や劣化部分の再生を行うことで機器のパフォーマンスを回復させ、結果として長期的にお客様に安心してご使用いただくことにつながります。大切な設備機器の長寿命化のために、ぜひご用命ください。