三菱液晶テレビ

録画

外付けハードディスク(別売り)に対応。
新4K衛星放送もたっぷり録画できます。

外付けハードディスク対応

簡単操作で容量を気にせず、どんどん録れる。

市販のUSBハードディスクをつなぐだけ。付属のリモコンで簡単に録画・再生が可能。
新4K衛星放送チューナーも地上/BS/110度CSデジタル放送チューナーも2チューナー搭載だから、視聴しながら裏番組録画もできます。
また、ハードディスクは8台まで登録可能。容量を気にせずどんどん録画できます。

  • 2番組同時録画はできません。
  • 新4K衛星放送の録画にはUSB3.0準拠の外付けハードディスクをご使用ください。
  • XS1000シリーズに接続できる外付けハードディスクは1台のみです。
  • 外付けハードディスクへの録画中は、動画配信サービスを視聴することはできません。
外付けハードディスクに関するご注意
  • 本機で外付けHDDに保存した番組は、本機でしか再生できません。(同一形名の当社モデルでも利用できません。)
  • 登録すると、外付けHDDが初期化され、外付けHDDの内容はすべて消去されます。本機以外(同一形名の当社モデルを含む)で使用した外付けHDDを本機に登録する場合も、同様に外付けHDDの内容がすべて消去されます。
  • 初期化で消去された内容は、元には戻せません。
  • 本機修理に伴い、本体や外付けHDDに記載されているデータの読み出しができなくなり、初期化が必要になる場合がありますが、これらに関して当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。また、何らかの不具合で登録・編集されなかった場合の内容の補償、保存・編集されたデータの損失に関する直接・間接の損害につきましても、当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  • 本機に接続できるHDDは1台だけです。2台以上の外付けHDDを同時に接続して使用することはできません。登録は8台まで可能です。
  • 本機と外付けHDDは、直接接続してください。USBハブ経由では使用できません。
  • 録画・再生には、動作確認済みのデジタル放送録画用外付けHDDを推奨します。USB3.0または、USB2.0コネクターを持ち、USBマスストレージクラスで、容量160GB~6TBまでの外付けHDDのみご使用になれます。
  • BS4K・110度CS4K放送は、USB3.0準拠でない外付けHDDには録画できません。
  • 外付けHDDの初期化中や動作中は、外付けHDDの電源を切ったり、本機や外付けHDDの電源コードやUSBケーブルを抜いたりしないでください。外付けHDDの録画内容を損失する、機器が故障するなどの恐れがあります。

スペシャルコンテンツ

こちらもおすすめ

ページトップに戻る