ここから本文

三菱液晶テレビ

テキスト版

失われた音も予測して復元。Bluetooth®対応で、スマートフォンの音楽も楽しめます。

前面スピーカー/音ハッキリ

“ハッキリ聞きやすい”これも、美しい音の条件

正面から音が響くとスピーカーレイアウトと、再生帯域の自動調整で美しい音をさらに聞きとりやすく。たとえば、音量が小さい時には低音・高音の帯域を広げ、人の声も音楽も、ハッキリ聞きやすい音で楽しめます。

DIATONE サラウンド2.0

ステレオ音声もサラウンド感覚で楽しめます。

通常のステレオ音声を、よりワイドな広がり感のある音場で再現。2.0ch信号で放送されているテレビ番組なども、サラウンド感覚で楽しめます。

DIATONEリニアフェイズ

音質劣化補正技術で画面から音が出るような臨場感を実現しました。

スピーカーユニットの中で生じる音の乱れをデジタルで補正。まるで画面から音が出ているような臨場感が楽しめます。

DIATONEリニアフェイズ(音質劣化補正技術)の詳しい説明はこちら

DIATONE BASS

重低音再現技術で豊かな重低音で、厚みのあるサウンドが楽しめます。

迫力のある低音を再現する「DIATONE BASS」により、内蔵のスピーカーでもより臨場感のある重低音サウンドを実現。映画館のような厚みのある立体的なサウンドが楽しめます。

DIATONE BASS(重低音再現技術) の詳しい説明はこちら

DIATONE HD

独自の音声補間技術でありのままの音を再現します。

デジタル放送送信時などのデータ圧縮時に欠落した音声の高域情報や位相情報などを予測補間しオリジナル音声が持つ立体感、奥行感をクリアに再現します。

DIATONE HD(音声補間技術)の詳しい説明はこちら

Bluetooth®対応

Bluetooth対応※1。テレビで本格オーディオ再生が楽しめる。

WAVETONE

Bluetooth®対応機器とワイヤレス接続して音楽再生が可能。
圧縮音源も音声補間技術「DIATONE HD」により、原音に近い状態に補正し高音質で楽しめます。

Slide Jukebox

SDカード※2に記録した静止画を再生しながら、Bluetooth®対応機器の音楽を再生することもできます。

  1. ※1 本機のBluetooth®機能を使用するには、Bluetooth®対応機器がA2DPのソース機器である必要があります。
    • すべてのBluetooth®対応機器との無線通信を保証するものではありません。iPad®、iPodtouch®、iPhone®のみ接続確認済、その他の機器は店頭にて接続確認をお願いします。
    • Bluetooth®利用時のデータや情報の漏洩により発生した損害につきましては、当社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  2. ※2 SDHCカード、miniSDカード(miniSDアダプター装着時)、microSDカード(microSDアダプター装着時)にも対応しています。SDXCカードには対応していません。SDカードに記録した静止画(JPEG)は最大で999枚表示ができます。SDカードによっては本機で動作しない場合があります。

CD/携帯プレーヤー再生

CD再生

ディスクトレイに音楽CDを挿入すれば、テレビ画面に曲順リストやメニュー画面を表示。オーディオのような操作感でCD再生を楽しめます。

携帯プレーヤー再生

携帯プレーヤーのイヤホン出力を、ビデオ1/ビデオ2に接続して音楽再生ができます。

CD再生画面

  • 画面はハメコミ合成、イラストはイメージです。
  • 「DIATONE」ロゴは三菱電機株式会社の登録商標です。
  • 「DIATONE」および「ダイヤトーン」は三菱電機株式会社の商標です。