ここから本文

三菱液晶テレビ

テキスト版

感動の奥行き感、臨場感あふれる飛び出し感。三菱独自の映像技術で、快適3D体験が味わえます。

3D映像対応

独自の3D回路による自然な奥行き感と飛び出し感が体験できます。

専用メガネ(別売)で3D映像を簡単に楽しめます。深みのある奥行き感画面から迫り来る迫力の飛び出し感により、あたかも映像の中に自分がいるかのような一体感、そして臨場感が堪能いただけます。

フレームシーケンシャル表示方式

右眼用と左眼用の映像を高速に切り替え交互に表示。その映像を3Dメガネを通して見ることにより立体的に見えるように感じる技術です。

  • 3D映像の視聴には、専用のアクティブシャッター方式3Dメガネが必要です。

多彩な3D映像方式に対応

「サイドバイサイド方式」、「トップアンドボトム方式」、「フレームパッキング方式」の入力フォーマットに対応。専用の3Dメガネで見ることにより3Dの放送も楽しむことができます。

アクティブシャッター方式3Dメガネ

左右のレンズを交互に開閉、視差を人工的につくり出すことにより、脳内で奥行きや立体感を生み出しています。

アクティブシャッター方式3Dメガネ

3Dメガネ EY-3DGLLC2

奥行きアジャスター

奥行き感や飛び出し感を調整できます。

らく楽アシスト

映像の奥行き感や飛び出し感を、抑えめから強調まで変えられる3D深度調整機能付き。視聴する映像に合わせて、好みに合わせて調整することで、目に対する負担もやわらげます。

奥行き感や飛び出し感を調整!

2D-擬似3D変換機能

2Dの映像を3Dのような奥行きで楽しめます。

通常の放送の映像やDVD、ブルーレイ™ソフトの映像であっても、独自の画像処理技術により擬似的に視差を生成することで3Dのような奥行き感のある映像を手軽に楽しむことができます。

リモコンの3Dボタンを押すごとに「通常の視聴(2D)」→「3D視聴」→「2Dを3Dに変換」→「3Dを2Dに変換」

  • 3D専用に撮影された映像ほどの奥行き効果/飛び出し効果はありません。映像によって3Dの効果には差があり、また個人によっても3D映像の見え方には差が出る場合があります。

3D映像に関するご注意

  • 3D映像の見え方には、個人差があります。
  • 体調がすぐれないときは、3D映像の視聴は控えてください。また、個人差により、まれに体調不良が引き起こされる場合があります。
  • 3D映像を視聴中に疲労感、不快感など異常を感じた場合には、視聴を中止してください。
  • 3D映像を視聴するときは、適度な休憩をとり、長時間連続して視聴しないでください。
  • 3D映像の視聴年齢は、およそ5~6歳以上の年齢を目安にしてください。また、お子様が視聴の際には、大人の方が体調管理や目の疲れに注意し、視聴時間にご注意ください。
  • 3D映像を視聴するときは、3Dメガネを使用し、両目を水平に近い状態で正面から視聴してください。
  • 3D映像を視聴中、右目(眼)と左目(眼)に映像が正しく表示されず、疲労感や不快感を感じた際は、視聴を中止してください。
  • 3Dメガネのフレームをねじるなど無理な力を加えると、レンズが割れる場合があります。3Dメガネに異常・故障があった場合は、視聴を中止してください。
  • 3D映像を視聴するときは、画面から離れたところ(画面の有効高さの3倍以上の視距離)で視聴することをおすすめします。
  • 3D映像を快適にご覧いただくため、取扱説明書の「安全上のご注意」「使用上のご注意」をよくお読みください。
  • 営利目的や、公衆に視聴させる目的で「2D-擬似3D変換機能」を利用し2D映像を3D変換して表示すると、著作権法上で保護されている著作者の権利を侵害する恐れがあります。
三菱レーザー液晶テレビ REAL 総合情報サイト 「CLUB REAL」