ここから本文

三菱液晶テレビ

テキスト版

三菱だけの赤色レーザー光源で、驚くほど色鮮やか。あなたをさらに美しい世界へお連れします。

レーザーバックライトパネル搭載

あなたの想像を超える 当社従来比131%※の色鮮やかさ!

テレビの色は、R(赤)・G(緑)・B(青)の3 つの色(三原色)を重ねて作られており、より純度の高い3 色を混ぜ合わせれば、より美しく繊細な色が表現できます。三菱はここに注目。赤色レーザー光源でR(赤)を独立させてG(緑)やB(青)まで濁りを抑えた3 色を実現。これまでのテレビ※2ではできなかった色や質感まで鮮やかに再現します。

レーザーバックライト液晶テレビ(LCD-50LSR6)色の基本となる3つの光源の色が高純度。だから、より美しい色表現が可能に。
色再現比較(イメージ映像)

 ※1 当社液晶テレビLCD-55MDR2との比較。
※2 2014年2月28日現在。民生用液晶テレビにおいて。

DIAMOND 3D Engine PRO

三菱独自の技術でさらに高コントラストに、さらに美しく。

深みのある黒とつややかな色再現で定評のある「DIAMOND Panel」を、さらに進化させる高画質回路「DIAMOND 3D Engine PRO」を搭載。三菱液晶ディスプレイで培われた省電力技術と高画質技術を統合、液晶パネルの残像感を徹底的に改善し、高コントラストでクリアな高画質を実現します。

LSI

広色域「DIACOLOR HD」

データ圧縮で失われた色信号を補正。自然で鮮明なカラーを引き出します。

デジタル放送送信時などのデータ圧縮時に制限された色信号を、R・G・B・Y・M・Cの6色とその中間色の計12色独立コントロールして補正。オリジナル映像が持つ色や質感を再現します。彩度の高い原色の再現と、肌色のような淡い色あいの自然な表現を両立できる技術です。

超解像技術「DIAMOND HD」

まるで、そこにいるかのように、映像くっきり。

独自のアルゴリズムで映像のぼやけ成分を解析・補正。解像度の高い自然な質感の映像が楽しめます。

  • 超解像技術の効果は入力映像の種類や解像度によって異なります。

DIAMOND Panel

映り込みを抑えて、美しささらに高める。

映り込みを軽減したグレアパネルで、深みのある黒とつややかな色を再現します。

外光反射を抑え、黒が締まり鮮明な色彩を表現。

高階調10ビットパネル

繊細な色の違いもなめらかに再現できます。

きめ細かい10bit(1024階調)処理の液晶パネルで繊細な色の違いがより滑らかに再現できます。

インパルス型発光制御

LEDバックライトを液晶応答完了後の期間だけ点灯させることで残像感を大幅に低減。速い動きもブレることなくクッキリ。応答性が求められるゲームなどにも高レスポンスで応えます。

三菱レーザー液晶テレビ REAL 総合情報サイト 「CLUB REAL」