霧ヶ峰の中には、快適を創る独自の技術がたくさん詰まっています。
快適ができるまでを、一緒にのぞいてみませんか?

  • 人や物は、赤外線を発しています。
  • 熱いものには強い赤外線の波長。
  • 冷たいものには弱い赤外線の波長。
    赤外線の波長は温度によって
    異なります。
  • だから波長をキャッチすれば、
    温度がわかります。
  • この現象を活用したのが、
    赤外線センサーです。

赤外線センサー「ムーブアイ」の歴史

2000年の「ふく射センサー」の搭載からはじまり、
霧ヶ峰の技術の集大成「ムーブアイ」は、常に進化を続けてきました。

  • 2000年
    足元の温度が測れる「ふく射センサー」
    GEシリーズ
  • 2005年
    壁の温度を検知
  • 2007年
    人の居場所を検知
  • 2009年
    お部屋も人も細かく見つめる
    RシリーズSシリーズ
  • 2014年
    0.1°C単位で手先・足先の体温を検知
    FLシリーズXシリーズ
  • 2018年
    AI搭載の「ムーブアイmirA.I.」登場
    AIが日々の運転の中で住宅性能を分析した
    上で、ちょっと未来の温度を予測します。
    FZシリーズZシリーズ
ページトップに戻る