Sシリーズ

Sシリーズ

寝室や子ども部屋などの小部屋にちょうどいいエアコン。

 

●写真、イラストはすべてイメージです。
●画面の色は実際の製品色とは異なる場合があります。

清潔

大切なお部屋には、とっておきの清潔を。
特殊コーティングに、清潔コート熱交換器。

よごれんボディ
(ファンのみ)

エアコン内部にホコリも、油も付きにくい三菱独自のコーティング。
エアフィルターをすり抜けた微細な汚れは放っておくと内部にたまってしまいます。
ホコリにも油にも強い特殊コーティングで、汚れやすいファンへの付着を抑制します。

FZシリーズを例に説明しています。

油が付きにくい親水性薄膜に、ホコリ汚れを防ぐフッ素樹脂を、ナノレベルで配合した特殊コーティング。(特許第4698721号 他)

エアコンの汚れは放っておくと電気代の増加にも

「ハイブリッドナノコーティング」なしと「ハイブリッドナノコーティング」ありのエアコンでそれぞれ10年使用後の汚れを想定(当社調べ)。

※1:樹脂(部品)において。ハイブリッドナノコーティング 試験機関:一般財団法人 ボーケン品質評価機構。防カビ剤ポジティブリスト:JP0501014A0002O。防カビ加工部位、方法:ファン、塗装。試験番号:20220009145-2号。試験方法:JIS Z 2911(SIAA指定法にて実施)。試験結果:防カビ加工ありなしで4週間後のカビ発育抑制効果を確認。防カビ加工はカビを死滅させるものではありません。使用条件によってはカビが発生する場合があります。SIAAの安全性基準に適合しています。

清潔コート熱交換器

エアコン内部の清潔をキープ。

清潔Vフィルター
(防カビ・ウイルス抑制)
を採用!

ウイルスの抑制作用※2があるコーティングを施しています。

バイアル瓶内での試験による2時間後の効果。

実使用空間での実証効果ではありません。

フィルターに付着したものを抑制します。

※2:試験機関:広東省微生物分析検測中心。試験証明書番号:2020FM22199R01号。ウイルス対応方法:塗装。試験方法:ISO18184(繊維製品の抗ウイルス性試験)。試験結果:ウイルス液に2時間接触後に99%以上の低減率を確認。1種類のウイルスにて試験を実施。

おまかせボディ

[結露水で洗浄]、[熱で乾燥]で
エアコン内部を清潔に。(「冷房」/「除湿」において)

使用環境・運転内容により効果が得られない場合があります。

エアコン内部を乾燥させるため、最大10分間の弱暖房運転を行います。そのため、室温が2~3°C上がることや、室内湿度が上がることがあります(「冷房」/「除湿」運転後)。

PM2.5への対応

「帯電ミクロフィルター」(別売)で、PM2.5や花粉をキャッチ。目に見えない清潔にもこだわる。

PM2.5とは、2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。本エアコンで、0.3~2.5μmの粒子を約50%キャッチ。28m³の試験空間での60分後の効果(当社調べ)。換気などによる屋外からの新たな粒子の侵入は想定されていません。0.3μm未満の微小粒子状物質は、除去未確認。また、空気中の有害物質をすべて除去できるものではありません。

こちらもおすすめ

  • 空気はもちろん、空間まで、美しくしたい方へ。
    FLシリーズ
     
ページトップに戻る