NXVシリーズ

NXVシリーズ

暖房能力を強化したコンパクトモデル。

 

●写真、イラストはすべてイメージです。
●画面の色は実際の製品色とは異なる場合があります。

夏の快適

「冷房」と「爽風」を自動で切替え。
くつろぎの空間を、快適で満たす。

ハイブリッド運転(「節電」設定時)

「エアコン」と「扇風機」のいいとこどりで、快適と省エネ※1を実現。
(MSZ-NXV4020Sにおいて、当社独自の条件にて評価)
赤外線センサー「ムーブアイ」があなたをみまもり、体感温度にあわせて2つの運転を自動で切り替えます。

※1:MSZ-NXV4020S。「節電」設定時。当社環境試験室(14畳)において、外気温:冷房30°Cで、同一体感温度(冷房28°C)が得られるように運転した場合。安定時1時間における「節電」切(冷房 237Wh)と「節電」入(冷房28Wh)の消費電力量比較。使用環境により効果は異なります。

「爽風」運転時は消費電力が少ない!

「冷房」運転時、使用電力量の約9割を占めるのが圧縮機です。
「爽風」は圧縮機の運転を止めて大幅な省エネを実現します。

 

2か所同時空調

左右独立の匠フラップで、お部屋の隅々までしっかりと冷風を届けます。
センサーが人を見つけて、人のいるエリアを中心に効率的に空調。
しかも、左右のフラップで2か所同時に快適をお届けします。

お部屋の形状や状況・人の位置により、気流が届かない場合があります。

STRONG冷房

屋外温度46°C※2でも運転が止まらない※3

 

当社試験室の熱画像。

室外機の温度が上がると、エアコンは機器保護のため運転を停止させます。霧ヶ峰は、気流・温度分布の解析や、酷暑の環境を再現したテストを繰り返し実施。屋外温度が46°Cになっても運転が止まりません※3

※2:室外機の吸込み口付近の温度。ベランダなどの狭小スペースでは室外機周辺が高温になることがあります。

※3:使用環境・設置状況により能力の低下があります。所定の設置スペースの確保が必要です。

スマート除湿

「除湿」運転時、風速を「自動」に設定すると、ファンの回転数を制御しながら除湿します。
弱冷房方式でありながらファンを細かく制御することで室温低下を抑えます。

お部屋の環境により、定期的に風速が変化したり、ファンが停止したりすることがあります。

一般社団法人 日本冷凍空調工業会による再熱除湿方式ではありませんので室温の低下があります(使用環境により異なります)。

こちらもおすすめ

  • ちょっと未来の体感温度を予測するからずっと快適
    HXVシリーズ
     
ページトップに戻る