ここから本文

MA-PV90A 特長

  • ※1HEPA(へパ)とは、定格風量で粒径0.3㎛の粒子に対して99.97%以上の集じん効果を持つエアフィルター。

大風量9.0m³/分 × 高性能HEPAフィルターで急速集じん。

シングルルームをわずか約9分・ダブルルームを約14分でまるごと清浄

大切なお客様へすばやく安全な環境を提供いたします。

当社独自の大風量運転

9.0m³/分の大風量運転を実現。8畳のお部屋を7分でクリーンに。
自動(標準)運転でも最大風量でしっかり清浄します。
(適用床面積の目安※2~42 畳(69m²))

  • ※2日本電機工業会規格(JEM1467)に基づき算出

清浄時間算出条件について

適用床面積とは
日本電機工業会規格(JEM1467)にて規定されている項目で、自然換気回数1(1回/時間)の条件において、粉塵濃度1.25mg/m³の空気の汚れを30分でビル衛生管理法に定める0.15mg/m³まで清浄できる部屋の大きさを基準として定めている。

各畳数での清浄時間算出
上記規定により、各畳数での粉塵濃度を1.25mg/m³から0.15mg/m³、すなわち初期濃度の12%の粉塵になるまでの時間を算出している。

●空気清浄時間の目安(集じん)一覧

独自の高性能 除菌*1HEPAフィルター※1

除菌*1HEPAフィルター※1が、花粉やハウスダスト、空中に浮遊する目に見えないウイルス*2を抑制※4します。

  • *1試験容器内で、約73cm²のフィルターを用いた18時間後の試験結果※3 。実使用環境下での効果とは異なります。
  • *225m³の試験空間での12分後の浮遊ウイルスへの効果であり、実使用環境下での効果とは異なります。

●内部構造

0.3㎛の花粉、ハウスダストを99.97% ※5捕集

●フィルターが除去できる物質

「PM2.5」への対応

0.1~2.5㎛の粒子を99%除去※6換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。

  • PM2.5とは2.5㎛以下の微小粒子状物質の総称です。
  • この空気清浄機では0.1㎛未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。
  • 32m³(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用環境下での効果とは異なります。
  • ※1HEPA(へパ)とは、定格風量で粒径0.3㎛の粒子に対して99.97%以上の集じん効果を持つエアフィルター。
  • ※3<試験機関>一般財団法人カケンテストセンター <試験方法>JISL1902菌液吸収法 <試験対象>フィルターに付着した1種類の菌 <試験結果>99%以上抑制(18時間後) <除菌方法>フィルター繊維に除菌成分を添着 <除菌の処理を行っている部分>フィルター繊維
  • ※4<試験機関>独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター ウイルスセンター <試験方法>25m³の試験空間で日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施。<試験対象>浮遊した1種類のウイルス <試験結果>12分で99%以上抑制 <運転モード・風量>手動強・9.0m³/分
  • ※5フィルター単体の除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。
  • ※6<試験方法>日本電機電機工業会規格(JEM1467) <判定基準>0.1~2.5㎛の微小粒子状物質を32m³(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。[ 32m³(約8畳)の試験空間に換算した値です。]

5方向気流 のスマートサーチで、部屋中の空気の汚れを見まわる。

5方向気流ですばやく汚れを引き寄せる!

三菱独自の左右5つの角度に自動可変するルーパーで死角なし。

従来の気流※7:気流が一定方向なので死角(汚れスポット)ができてしまいがち… 5方向気流:左右5つの角度に自動可変するルーバーで汚れを見つけて、その部屋に最適な気流をつくりすばやく汚れを引き寄せます。
  • ※7当社従来品MA-83D

高感度ダスト/ホコリセンサーで、タバコやPM2.5等の微小粒子検知のスピード&精度アップ。

検知スピードが当社従来比約2倍

空気の汚れにはPM2.5を含む0.5㎛程度の微小粒子が多く含まれます。三菱は高感度ダスト/ホコリセンサーが従来では検知できなかった0.5㎛の粒子まで見分けて、お部屋がきれいになるまでしっかり清浄します!

  • タバコ検知スピード当社従来比約2倍※8
  • 線香検知スピード 当社従来比約5倍※8

●空気中に含まれる粒子の大きさ(目安)と質量濃度の分布
出典:環境大気中粒子状物質の粒径分布(PM2.5・PM10) Wilson and Suh,1997を和訳・抜粋。

空気清浄機本体で「PM2.5」への対応

0.1~2.5㎛の粒子を99%除去※9

換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。

  • PM2.5とは2.5㎛以下の微小粒子状物質の総称です。
  • この空気清浄機では0.1㎛未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。
  • 32m³(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用環境下での効果とは異なります。
  • ※8<試験条件>約7畳の部屋でタバコ1本・線香1本の粉じんをそれぞれ発生させ、センサー検知スピード(ダストモニターLEDが全点灯するまでの時間)を確認。当社従来品MA-83Dとの比較。タバコ:MA-PV90A…47秒、MA-83D…90秒。線香:MA-PV90A…63秒、MA-83D… 320秒。空気清浄機以外の空調機器等により影響を受ける場合があります。
  • ※9<試験方法>日本電機工業会 自主基準(HD-128)<判定基準>0.1~2.5㎛の微小粒子状物質を32m³(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。32m³(約8畳)の試験空間に換算した値です。

プレフィルターおそうじメカで、優れた集じん力+清潔が長持ち。※10

当社独自のプレフィルター自動お掃除機能

プレフィルター画像 らく楽アシスト

プレフィルターの自動清掃で、目づまりの原因となるホコリを自動で除去します。 空気清浄運転時間を計算し、ブラシでお掃除してくれます。 ダストボックスに溜まったホコリを約4ヶ月に1回捨てるだけ。プレフィルターは常時目詰まりなし! 優れた集じん力が長持ち※10します。

  • ※10約4ヶ月に1回、ダストボックスにたまったホコリを捨てる必要があります。たばこのヤニ・微細な粉じんによる汚れは取れません。汚れが気になる場合は水洗いしてください。

ページトップに戻る

納入事例

MA-PV90Aの納入事例一覧