ここから本文

急速脱臭機 デオダッシュ 優れた空清力

超微細な花粉・ハウスダストまで除去する、優れた空清力

高性能な除菌*1HPEA※1フィルターを搭載

入居者や患者の皆さんの健康を気づかう上で、清潔な空気環境づくりも介護の現場では重要な課題。デオダッシュでは、チリやホコリだけでなく、気になる花粉、ハウスダストなどのアレル物質までキャッチ。さらに目に見えない浮遊ウイルスの抑制*2にも活躍します。

  • *1試験容器内で、約73cm2のフィルターを用いた18時間後の試験結果※2。実使用環境下での効果とは異なります。
  • *2日本電機工業会自主基準(HD-124)にて評価実施。25m3の試験空間での11分後の効果※3であり、実使用環境下での効果とは異なります。

花粉・ハウスダストを99.97%以上捕集

フィルターで除去できる物質

浮遊ウィルスを抑制*2

デオダッシュは高性能な除菌*1HEPA※1フィルターを搭載しているので、個室や共有スペースなどの空気中に浮遊する、目に見えないウイルスを抑制できます。

センサーで汚れを感知して、自動運転

デオダッシュ本体

デオダッシュは高性能な除菌*1HEPA※1フィルターを搭載しているので、個室や共有スペースなどの空気中に浮遊する、目に見えないウイルスを抑制できます。

スピード清浄

空気清浄時間(数値は空気清浄性能です)

清浄用時間算出条件

【適用床面積とは】
日本電機工業会規格(JEM1467)にて規定されている項目で、自然換気回数1(1回/時間)の条件において、粉塵濃度1.25mg/m3の空気の汚れを30分でビル衛生管理法に定める0.15mg/m3まで清浄できる部屋の大きさを基準として定めている。

【各畳数での清浄時間算出】
上記規定により、各畳数での粉塵濃度を1.25mg/m3から0.15mg/m3、すなわち初期濃度の12%の粉塵になるまでの時間を算出している。

  • ※1HEPAとは、定格風量で粒径0.3μmの粒子に対して、99.97%以上の集じん効果を持つエアフィルター。
  • ※2〈試験機関〉一般財団法人カケンテストセンター〈試験方法〉JIS L 1902 菌液吸収法〈試験対象〉フィルターに付着した1種類の菌〈試験結果〉99%以上抑制(18時間後)〈除菌方法〉フィルター繊維に除菌成分を添着 〈除菌の処理を行っている部分の名称〉フィルター繊維
  • ※3DA-8000A、風量8.0m3/分(強)。〈試験機関〉独立行政法人国立病院機構 仙台医療センターウイルスセンター〈試験方法〉25m3の試験空間で日本電機工業会自主基準(HD-124)の性能評価基準にて実施。〈試験対象〉空間に浮遊した1種類のウイルス〈試験結果〉11分で99%以上抑制

納入事例

急速脱臭機 デオダッシュの納入事例一覧