ここから本文

標準タイプ

気流”長“到達距離30mシリーズに単相100Vタイプが新登場!
単相電源設備の建物などに最適です。


製品仕様はこちら

 

エアー搬送ファンの基本特性

快適&省エネ、エアー搬送ファンで室内環境が向上

<基本特性1>換気効率アップ

天井付近によどんだ熱気を効率良く排気。


ツインノズル構造が空気を拡散させずに“搬送”しますので、室内上部によどんだ熱気(空気)の排出効率がアップします。

■店舗での使用イメージ〈主に夏場の排熱対策に!〉
建物上部に熱気がこもりがち。建物上部の熱気排出を後押し。


大空間の汚れた空気を効率的に排出。

大空間の建物中央部や入り組んだ場所では汚れた空気が滞留しがち。エアー搬送ファンの気流搬送機能が効果的な換気をサポートします。

■地下駐車場での使用イメージ
排煙がたまりやすい状態。排気効率アップ!

 

<基本特性2>空調効率の改善で省エネにも貢献

サーキュレーション効果で温度ムラも改善!

上部の暖気を吹き降ろして、効率暖房。


室内上部に上昇した暖気を吹き降ろし、室内空気を強制循環(サーキュレーション)。効率暖房により空調ランニングコストを削減し、室内温度ムラも改善します。

■工場での使用イメージ 〈主に冬場の暖房改善に!〉
工場での使用イメージ



空調が届きにくい場所にも冷気を搬送。


冷房時に空調が行き届かない場合など、室内にくまなく冷気を搬送します。

■倉庫での使用イメージ


均一な送風で、心地良い涼風感を創出。〈主に夏場〉


エアー搬送ファンが均一な風を室内に送風。自然な心地よい涼風感を創出し、作業環境の改善などに貢献します。

 

単相100Vで30mの気流“長”到達距離を実現

単相電源設備の建物でもエアー搬送ファンを活用。


単相電源設備の建物や電源制約のある既築の施設にもエアー搬送ファンが幅広くご利用いただけます。
高さ▲15mm
  • 3相200V 30m AH-3009TCA(-G)も継続販売中です。

 

三菱独自のハイレベルな基本性能

ツインノズル構造(特許)が気流の広がり・減衰を低減。


独自のツインノズル構造により、吹出し気流の広がりを抑えて気流の減衰を低減。搬送空気の“長”到達距離を実現しました。
高さ▲15mm

Extra Fan

独自の技術で大風量・省電力を実現。

独自開発のモーターやエクストラファンの採用により、大風量化・省電力化を実現しました。


ダクトレスで制約が少なく施工が容易。

ダクトレスなので既設の照明や空調ダクトとの干渉が少なく、省スペースでの設置が可能です。

 

納入事例

気流応用商品 エアー搬送ファンの納入事例一覧