ここから本文

2方向天井カセット形 特長

空間にきれいな空気を

アレル除菌フィルター

アレル除菌フィルター(オプション)でお手軽に空気質改善

人工酵素が含まれたフィルターで菌※1やウイルス※2、アレル物質(花粉)※3を捕集し、活動を抑えます。また既設機種※4への取付にも対応しています。

  • 18時間後のフィルターに付着した菌、24時間後のフィルターに付着した ウイルスへの効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。
  • ※1試験機関:財団法人日本紡績検査協会。試験方法:JIS L 1902, 定量試験(菌液吸収法)による。試験番号:006109-1,2。対象:フィルターに付着した2種類の菌。試験結果:無加工布と比較し18時間後に99%以上低減。
  • ※2試験機関:一般財団法人日本繊維製品品質技術センター。試験方法:」ISL 1922, 繊維製吊の抗ウイルス性試験方法。試験番号:19KB060923-1。対象:フィルターに付着した1種類のウイルス。試験結果:無加工布と比較し24時間後に99%以上低減。
  • ※3試験機関:財団法人日本食品分析センター。試験方法:ELISA法。試験番号:第10014572002-01号。対象:フィルターに付着した1種類の花粉。 試験結果:99%以上低減。
  • ※42014年5月発売以降の機種。

高性能フィルター※5で空気中の塵埃を除去

空気中の塵埃をろ過し、室内の空気清浄化に貢献します。空気清浄度に合わせ比色法※6 90%・65%の2種類から選択可能です。

  • ※5高性能フィルターを組み込む際には、多機能ケースメントもしくはスペーサーが必要です。また、パワー脱臭フィルターと高性能フィルターは併用できません。
  • ※6旧JIS B 9908:2001による比色法捕集率。

快適性

ムーブアイmirA.I.に対応
運転データから推定した空調負荷と、外気温、室温、輻射温度から建物物件を学習して、室温の変化を先読み。運転の強さを自動で調節するから、快適がずっと続きます。

  • スリムZR、ズバ暖スリム(寒冷地用)との組合せにおいて。ムーブアイセンサーパネルとの接続が必要です。
  • 開放空間など安定運転できない環境では学習できず、先読み運転できない場合があります。

■人感ムーブアイ センシングイメージ

人感ムーブアイ
  • ※13.5m以上では人を検知しにくくなる場合があります。
  • ※2高さ1.1m(椅子に着座を想定)の場合における人検知範囲

AI自動モード
ムーブアイmirA.I.で先読みしながら、温度ムラがある時はエリアごとに温度ムラを解消し、温度ムラが無い時は、人のいるエリアを中心に体感温度制御を行うことで、ムダのない効率的な空調を行います。

  • スリムZR、ズバ暖スリム(寒冷地用)との組合せにおいて。ムーブアイセンサーパネルとの接続が必要です。

人を見つけて床温を見てムダなく快適
室内を12エリアに分割し、床温に加えて、人のいる位置や数も検出。室内の状況に応じてムダのない快適空調を実現します。

「快適自動モード」※1 で「風よけ」「風あて」※2 を個別設定
「風が気になる」「風がきもちいい」といったお好みに合わせて「風よけ」「風あて」※2を設定できます。人感ムーブアイが人を検知すると、そのエリアに向けたベーンを設定に応じて自動制御します。

  • ※1工場出荷時OFF
  • ※2場所によっては風よけでも風があたる場合や、 風あてでも風があたらない場合があります。
快適自動モード
  • ワイヤレスリモコンの場合、快適自動モードの設定(風向自動モード)はできません。
  • 暖房運転時は下吹きになります。
  • スリムZR ムーブアイセンサーパネル付2方向天井カセット形に適用。
  • ムーブアイセンサーパネル以外のパネル使用時も、リモコン設定で左右ベーンの吹分けが可能です。

施工性

ドレンアップメカ標準装備。最大揚程850mm
ドレンアップメカを標準搭載し、設置自由度が拡大しました。

  • 別売部品を組み込む場合は数値が変わりますので、ご注意ください。

オプション

自動昇降用パネルでフィルター掃除がカンタン(受注生産品)
最大3.1mの自動昇降が可能な自動昇降用パネルを用意。リモコン操作でパネルを昇降できるためフィルター掃除が手軽に行えます。

オプション

この製品と共に使える室外ユニット

選び方[室外ユニットの特徴]
スリムZR

スリムZR

ワイドな定格能力域で真冬日も猛暑日も快適。さらに高い省エネ性を実現した高効率タイプ。

スリムER

スリムER

基本性能は大切にしながら、小型&軽量を実現したコンパクトタイプ。

ズバ暖スリム(寒冷地用)

ズバ暖スリム(寒冷地用)

寒冷地に心強い高暖房能力。冷え込む冬でも長時間しっかり暖めて快適に。

その他の室内ユニット

選び方[室内ユニットの特徴]
4方向天井カセット形

4方向天井カセット形
<ファインパワーカセット>

4方向に風が吹出すタイプ。現在市場で最も多く普及しているタイプで、さまざまなシーンでご活用いただけます。

4方向天井カセット形

4方向天井カセット形
<コンパクトタイプ>

4方向に風が吹出すタイプ。通常の4方向天井カセット形に比べコンパクトなタイプで、インテリア性重視のお店におすすめ。

2方向天井カセット形

2方向天井カセット形

2方向に風が吹出すタイプ。照明ラインにすっきり調和。廊下などの幅が狭い空間におすすめ。

1方向天井カセット形

1方向天井カセット形

1方向に風が吹出すタイプ。ちょっとしたスペースや下がり天井等におすすめ。

天井ビルトイン形

天井ビルトイン形

ユニットとダクトを接続し、任意の場所に吸込口・吹出口を設けられるタイプ。

天井埋込形

天井埋込形

天井面への露出が少なく、エアコンが目立たないため、インテリア性を損ねません。

天吊形

天吊形

1方向に風が吹出すタイプ。天井の開口をせずに設置できるので施工が簡単。取り付け場所も自在です。

壁掛形

壁掛形

壁面に設置するタイプ。設置場所やスペースの限られた小規模店舗におすすめ。

床置形

床置形

床に設置するタイプなので、工事が簡単。暖房時は足元から快適にします。コーナー等のスペースを無駄なく使用したい場所におすすめ。

厨房用

厨房用

油汚れに強く、お手入れしやすいステンレスボディを採用。飲食店の厨房や学校給食室などにおすすめ。

この製品の形名(型番)を絞りこむ

選び方

室外ユニットや能力などを選んで、製品の形名(型番)をかんたん検索。「どの形名(型番)を選んで良いかわからない…」とお悩みの方は、主な仕様や価格、機能などを比較してご希望の製品を絞りこむことができます。

かんたん形名検索へ

業務用エアコンの選び方

選び方

業務用エアコンの選び方のポイントや、スリムエアコンのおすすめポイントを、初めての方でもわかりやすいようカテゴリーに分けてご紹介します。

業務用エアコンの選び方を見る