あなたのお家
キチンと換気できていますか?

1つでも思い当たる項目があれば、
正しい換気が出来ていない可能性があります。

アイコン: 部屋や廊下にニオイがこもりやすい

部屋や廊下に
ニオイがこもりやすい

アイコン: 帰宅すると熱気がたまっている

帰宅すると
熱気がたまっている

アイコン: ホコリがまっているのが気になる

ホコリがまっているのが
気になる

アイコン: 空気がもやもやして酸素が薄い気がする

空気がもやもやして
酸素が薄い気がする

アイコン: 湿気が取れず部屋の壁紙にシミができる

湿気が取れず部屋の
壁紙にシミができる

アイコン: 在宅中はくしゃみや鼻水が気になる

在宅中はくしゃみや
鼻水が気になる

アイコン: レンジフードを運転すると玄関や窓が開きにくい

レンジフードを運転すると
玄関や窓が開きにくい

アイコン: 窓や壁に結露が発生する

窓や壁に
結露が発生する

換気とは?

室内の汚れた空気を室外の新鮮な空気に入れ替えること。

※汚れた空気:二酸化炭素(CO 2 )、一酸化炭素(CO)、窒素酸化物、ホルムアルデヒド、
ハウスダスト(花粉、垢、食品屑、ダニ、繊維屑、細菌、ウイルスなど)

正しい換気をするには?

「空気の流れ」 を作ることが大事です。

POINT 1

空気の出入り口を離すこと!

換気経路が短いと、空気のよどみを生み、汚染が増す可能性があります。

イラスト: 窓を対角線上に開ける

窓を対角線上に開ける

イラスト: 窓が真ん中であるが、気流により換気される

窓が真ん中であるが、
気流により換気される

イラスト: 換気扇で強制的に排気している(排気量に見合う給気が必要)

換気扇で強制的に排気している
(排気量に見合う給気が必要)

イラスト: 換気されない場所が生ずる

換気されない場所が生ずる

イラスト: 窓の周辺しか換気されない

窓の周辺しか換気されない

イラスト: 換気されない

換気されない

POINT 2

空気の出入り口をふさがないこと!

空気の出入り口が塞がれていると、十分な換気が出来ない可能性があります。

換気扇に汚れが詰まっていませんか?

給気口をタンス等で塞いでいませんか?

正しい換気が快適で健康的な生活環境を実現します!

換気をすることで、人や住まいの健康につながります。

アイコン: 脱臭

脱臭

アイコン: 室温調整

室温調整

アイコン: 除塵

除塵

アイコン: 酸素を供給

酸素を供給

アイコン: 除湿

除湿

イメージ: 快適で健康的な生活環境

ご自身のお住まいにあった「正しい換気」をしましょう!!

2003年6月以前に建築された住宅・アパート・マンションの場合 ※1

在宅時は、定期的 ※2 に窓開け換気を行いましょう!

夏は冷房、冬は暖房が欠かせない生活ですが、密閉された部屋は汚れた空気が滞留するため、定期的に換気 ※2 することを忘れずに!

窓が2つ以上ある場合

給気口と排気口を離し
対角線上に窓を開けましょう

窓がない場合

扇風機などで「窓がない部屋」の空気を
「窓や換気扇がある部屋」に送風し、排出しましょう

留守時は、各部屋のドアを解放し、
トイレやバスルームの換気扇を運転して出かけましょう!

※1 2003年7月に建築基準法が改正され、住宅などには24時間(常時)換気可能な機械換気設備が義務付けられています。

※2 30分に1回、数分程度窓を全開にすることも推奨されています(公益社団法人 空気調和・衛生工学会 換気設備委員会「新型コロナウイルス感染対策としての空調設備を中心とした設備の運用について」より引用)。

2003年7月以降に建築された住宅・アパート・マンションの場合 ※1

在宅時・留守時ともに、
設置されている換気扇を24時間常時運転しましょう!

空気の流れを遮断しないために、各部屋の吸気口や
ドアのアンダーカットをふさがないように注意しましょう。

戸建住宅

集合住宅

知っておくと役立つ換気の豆知識

2003年7月以降に建築された住宅は、法律に基づき定められた「必要換気量」を確保する換気扇が設置されています。必要換気量とは、「人が在室していることで生じる空気の汚れ」に対し「健康に過ごせる環境をつくるため」の換気量のことを指していますので、建物の大きさや場所等に応じて、必要換気量も異なります。
そのため、 「換気機能が付与された設備を設置すれば大丈夫!」 ということではなく、
その住宅・部屋に合った性質を持つ 「的確な換気扇を選択・設置されている」 ことが重要です。

計画的に家全体の空気が入れ替わるよう、
以下3要素を基本とした住宅設計がなされています。

計画換気の3要素
24時間常時換気

住宅全体を24時間換気することで、常時きれいな空気を取り込みます。

小風量換気

冷暖房に影響しないように小風量で換気します。

大風量で換気すると熱エネルギーまで
排出してしまい非効率。

小風量なら冷暖房への影響を抑制しつつ、
常に新鮮な空気を取り込めます。

換気経路の明確化

汚れた空気や臭いが滞留しないように、住宅内の換気経路を明確にします。

換気設備の取り替えや増設を検討する場合は、専門業者としっかり打合せの上、
ご検討されることをオススメいたします。

【お施主様向け】 お役立ち情報はコチラ!

【販売店様向け】 換気にかかわる基礎知識・製品詳細はコチラ!