ここから本文

店舗・施設の換気と空気清浄|Withコロナの空気マネジメント

店舗、医療機関、福祉施設などの事業者様向けに、換気・空気清浄方法についてご紹介しています。

換気や空気清浄が重要となる店舗・医療機関・福祉施設

1人当たりの必要換気量の基準は、1.5倍への引き上げを推奨

新型コロナウィルス対策のため、厚生労働省では、1人あたりの必要換気量を20㎥/hから30㎥/hに、推奨目安※1の基準を従来の1.5倍を引き上げました。

新型コロナウイルス対策のため、1人あたりの必要換気量は建築基準法の20㎥/h・人から、厚生労働省推奨目安では30㎥/h・人に引き上げ

人数分だけ不足している換気量を補うためには、
以下の対応が求められます。

  • 不足する換気量を換気設備の増設や、交換で補う
  • 不足する換気量を窓開け換気で補う
  • 収容人数を従来の3分の2以下に減らす

「換気扇の取り替え目安」を詳しく見る


  • ※1厚生労働省「"換気の悪い密閉空間"を改善するための換気の方法」より

換気の不足分を新しい設備で補い、ランニングコスト削減と安心感を

新しい換気設備に交換すれば、不足分の換気量を補う安心感だけでなく、窓開けの不満を解消してランニングコスト削減にもつながります。

密を検知し換気風量を自動で切り替え!換気の悪い密閉空間の改善に貢献。換気扇本体に搭載したCO2センサーが、人の密集による室内のCO2濃度上昇を検知すると、風量を急速運転に自動で切り替え(スイッチ操作不要)。都度、窓を開けたり、手動で運転を切り替える手間を省きます。
  • ※1:設定したCO2濃度に従い、運転を自動的に切り替えます。詳しくは裏面をご確認ください。動作シーケンスについては納入仕様書をご覧ください。
  • ※2:VD-18ZAGVX5-Cの弱運転と急速運転の有効換気量において(30m配管相当時)。

ダクト用換気扇 DCブラシレスモーター(CO2センサー付き)なら、人の密集度合いにあう換気量を「センサーが自動切り替え」できます


ダクト用換気扇 CO2センサー搭載 DCタイプ
を詳しく見る

1台あたりの年間の電気代を大幅削減

DC(直流)モーター搭載タイプのダクト用換気扇なら、AC(交流)モーター搭載タイプに比べて、電気代を63%削減

  • 電気代単価:27円/kWh(税別)で試算。
    ダクト用換気扇:60Hz
    1日14時間強運転、稼働日:240日

寒い冬でも、ロスナイ換気なら「室内の暖気を逃さず」しっかり換気!

効率的な換気で省エネ・快適はもちろん、豊富な種類で壁掛型、天吊露出形、床置形など幅広いラインアップからお選びいただけます。

ロスナイ換気のラインアップ

<換気量の目安>

100㎥/h:A 壁掛形ロスナイ
200㎥/h:B ダクト接続形ロスナイ
300㎥/h:C 全力カセット形、真下グリル形
400㎥/h:D 天吊露出形、床置形

業務用・設備用ロスナイを詳しく見る

設置場所からロスナイ製品を選ぶ

室内のウィルス・菌を抑制して、空気をキレイに!空間にあわせてお選びいただけます

天井から空気をキレイにする「ヘルスエアー®機能」搭載 循環ファンが、静かに上質な空間を24時間提供します。

介護施設・オフィス・ホテルで、場所をとらずに空気を清浄循環
  • 天井設置で場所をとらずに空気を清浄循環
  • ウィルス99%※1、菌99%※2、花粉88%※3を抑制
  • PM2.5を99%除去※4
  • ニオイの元を除去
  • 壁スイッチとワイヤレスリモコンを選べる
  • 低ランニングコストで静か

「ヘルスエアー®機能」搭載 循環ファンを
詳しく見る

  • ※1:実際の使用環境及び使用条件では同様の効能・効果を得られることは実証できていません。
    【試験機関】(独)国立病院機構 仙台医療センター臨床研究部ウイルスセンター
    【試験方法】25㎥密閉空間にウイルスを噴霧し、一定時間後に試験空間内の空気を回収し、その中にいるウイルスをプラーク法で測定
    【抑制方法】「ヘルスエアー機能」ユニット内を通過 【対象】浮遊したウイルス
    【試験結果】JC-10KR(強運転)の稼働有無で、416分で99%抑制(仙医R2-001号)。試験は1種類のウイルスで実施。
  • ※2:実際の使用環境及び使用条件では同様の効能・効果を得られることは実証できていません。
    【試験機関】(一財)北里環境科学センター
    【試験方法】25㎥密閉空間に菌を噴霧し、一定時間後に試験空間内の空気を回収し、その中の菌を測定
    【抑制方法】「ヘルスエアー機能」ユニット内を通過 【対象】浮遊した菌
    【試験結果】JC-10K(強運転)の稼働有無で、388分で99%抑制(北生発2015-0046号)。試験は1種類の菌で実施。
  • ※3:実際の使用環境及び使用条件では同様の効能・効果を得られることは実証できていません。
    【試験機関】ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所
    【試験方法】空中に浮遊させたアレル物質を「ヘルスエアー機能」ユニット通過後、サンドイッチELISA法で測定。
    【抑制方法】「ヘルスエアー機能」ユニット内を通過 【対象】浮遊した花粉
    【試験結果】「ヘルスエアー機能」ユニットの稼働有無での花粉除去率88%(15M-RPTMAY021)。試験は1種類の花粉で実施。
  • ※4:この循環ファンでは0.1㎛未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。
    【試験方法】JEM1467に基づく。JC-10Kを運転(強運転)。27.5㎥密閉空間での試験結果(風量:40㎥/h、370分後)。換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。

店舗・事務所用パッケージエアコン(スリムエアコン)、ビル用マルチエアコンのアレル除菌フィルターを取り付けるだけで、お手軽に空気質改善。

  • 18時間後のフィルターに付着した菌、24時間後のフィルターに付着したウイルスへの効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。
パッケージエアコン(スリムエアコン)、ビル用マルチエアコンのアレル除菌フィルター
  • 人工酵素が含まれたアレル除菌フィルターが菌※1やウイルス※2、アレル物質(花粉)※3を捕集し、活動を抑制
  • 室内ユニットの吸込みグリルとプレフィルターの間に挟み込むだけで簡単に取付けできる
  • 当社既設品への取り付けも可能※4

ビル用マルチエアコンを詳しく見る

スリムエアコンを詳しく見る

  • ※1試験機関:財団法人日本紡績検査協会。試験方法:JIS L 1902, 定量試験(菌液吸収法)による。試験番号:006109-1,2。
    対象:フィルターに付着した2種類の菌。試験結果:無加工布と比較し18時間後に99%以上低減。
  • ※2試験機関:一般財団法人日本繊維製品品質技術センター。試験方法:JIS L 1922, 繊維製品の抗ウイルス性試験方法。
    試験番号:19KB060923-1。対象:フィルターに付着した1種類のウイルス。試験結果:無加工布と比較し24時間後に99%以上低減。
  • ※3試験機関:財団法人日本食品分析センター。試験方法:ELISA法。試験番号:第10014572002-01号。
    対象:フィルターに付着した1種類の花粉。 試験結果:99%以上低減。
  • ※44方向天井カセット形〈ファインパワーカセット/コンパクトタイプ〉、1方向天井カセット形、天吊形に対応。仕様書を参照ください。

設置空間の空気もキレイに。業界初※1!「ヘルスエアー®機能」搭載循環ファンを組み込んだ、ジェットタオル誕生。

設置空間の空気もキレイに。業界初※1!「ヘルスエアー®機能」搭載循環ファンを組み込んだ、ジェットタオル誕生。
  • 衛生面をとことん追求した最高峰モデルです。
    • 業界初※1!設置空間の空気を循環清浄する「ヘルスエアー®機能」搭載 循環ファンを組み込んだ、ジェットタオル誕生。
    • 本体樹脂も清潔性アップ。より衛生的に!
    • 利用者の水滴飛散を抑制する「二段ノズル構造」採用。
  • ※1ジェット風式ハンドドライヤーにおいて。スリムタイプハイスペックモデル(JT-SB116LH、JT-SB116MN、JT-SB216LSH、JT-SB216MSN)の場合、2021年3月現在当社調べ。
ジェットタオルを詳しく見る

「人が集まる大空間」を一気に清浄するなら、空気清浄機がすばやく除去。
持ち運びも可能です。

空気清浄機「MA-PV90A」なら、8畳のお部屋を7分でクリーンに。フロントパネル全面吸い込みで一気に清浄
  • 大風量運転で空気の汚れをすばやく除去。
    目に見えない0.1㎛のミクロの汚れを捕集します。
    • 大風量運転が素早く安全な環境を提供します
    • シングルルーム(約10畳)を9分、ダブルルーム(約16畳)を14分、42畳なら30分でクリーンに
    • 独自の高性能 除菌※11HEPAフィルター※2が浮遊ウイルスを抑制※3
    • プレフィルターの自動清掃でホコリを自動で除去、お手入れラクラク
空気清浄機「MA-PV90A」を詳しく見る
  • ※1試験容器内で、約73cm²のフィルターを用いた18時間後の試験結果※3。実使用環境下での効果とは異なります。
  • ※2HEPA(へパ)とは、定格風量で粒径0.3㎛の粒子に対して99.97%以上の集じん効果を持つエアフィルター
  • ※3<試験機関>独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター ウイルスセンター
    <試験方法>25㎥の試験空間で日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施
    <試験対象>浮遊した1種類のウイルス<試験結果>12分で99%以上抑制 <運転モード・風量>手動強・9.0㎥/分