ここから本文

エコリース促進事業

2021年3月15日(月)をもちまして本事業の受付は終了いたしました。

エコリース

中小企業、個人事業主等が、一定の基準を満たす、再生可能エネルギー設備や産業用機械、業務用設備等の幅広い分野の低炭素機器をリースで導入した際に、リース料総額の1~5%(岩手、宮城、福島は10%)を補助する補助金制度です。
補助金申請は環境省から指定を受けた指定リース会社が行いますので、リース先では補助金申請の手続きは必要ありません。
また「21世紀金融行動原則」署名リース事業者(三菱電機クレジット等)は補助率が優遇されます。
(LED照明の場合:4%→5%)

概要

照明設備の補助率

発光ダイオード照明装置(LED照明)は4%(署名リース事業者の場合:5%)、東北三県(岩手・宮城・福島)は10%。

対象機器と補助率

補助金申込書類受付期間

2020年6月19日~2021年3月15日

補助金枠

■2020年6月19日~2020年9月18日
・専ら産業の用に供される以外の低炭素機器(照明)→交付申請の補助金枠4億円
・専ら産業の用に供される低炭素機器→交付申請の補助金枠は事業予算から4億円を差引いた額

■2020年9月19日以降
・交付申請の補助金枠は事業予算から令和2年(2020年)6月19日~9月18日迄に消化した予算を差し引いた額

対象となるリース先

中小企業、個人事業主等
※資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社法上の会社。
医療施設でベッド数199床以下のもの。
政府機関、地方公共団体又はこれに準ずる機関でないこと。


対象となる照明設備

ベースライト、ダウンライト、シーリングライト、ブラケット、ペンダントライト、スポットライト等のLED照明器具、LED電球が対象となります。

対象製品の検索はこちら(一般社団法人 低炭素投資促進機構サイトへリンクします。)

オフィスにおすすめ

LEDライトユニット形ベースライト「Myシリーズ」
高効率と消費電力低減でランニングコストを大幅に削減。独自設計のクイックバネ方式でライトユニットをすばやく装着可能です。明るさを抑えてさらに節電可能な段調光機能機能や人感センサが付いたタイプもラインアップしています。

「Myシリーズ」の特長はこちら

Myシリーズ
工場・倉庫におすすめ

LED高天井用ベースライト「GTシリーズ」
高効率で消費電力を大幅削減可能な高天井用照明シリーズ。さまざまな空間・用途に対応可能な充実したラインアップで、後付人感センサユニットなどのオプションも豊富です。

「GTシリーズ」の特長はこちら

GTシリーズ
店舗におすすめ

LEDダウンライト
空間・用途に合わせて光源ユニットと反射板枠を組合せる「MCシリーズ」や高彩度タイプの「AKシリーズ」、高天井用など多彩なラインアップがございます。既存光源からのリニューアルで大幅な省エネが可能です。

「LEDダウンライト」の特長はこちら

ダウンライト

※照明器具の形状、性能に基準がありますのでご注意ください。判断基準はグリーン購入法と同等ですので、照明総合カタログのマークやグリーン購入法ページを参考になさってください。ランプは「電球形LEDランプ」のみ対象となります。

グリーン購入法について Webカタログはこちら

対象となるリース契約

・環境省が定める基準を満たす低炭素機器に係る契約であること。
・リース期間中の途中解約又は解除が原則できない契約であること。
・解約可能であるオペレーティングリースを除くリース取引であること。
・リース期間が法定耐用年数の70%以上(10年以上は60%以上)の契約であること。ただし、リース期間が3年以上の契約であること。
・日本国内に低炭素機器を設置する契約であること。
・中古品の低炭素機器をリースする契約でないこと。
・他に国による機器購入に係る補助金を受けた契約でないこと。※経済産業省の低炭素リース信用保険制度との併用は可能。
・1リース契約の補助金の対象となる低炭素機器部分のリース料の総額が、2億円以内、かつ65万円以上であること。


お問い合わせ

製品仕様に関するお問い合わせ

三菱電機照明(株) 営業本部
照明技術相談センター
フリーダイヤル:0120-348-027
TEL:0467-41-2736   FAX:0467-46-8861
受付時間: 9時~12時、13時~17時(土・日・祝日及び当社休日を除く)

リースについてのお問い合わせ

三菱電機クレジット株式会社 コールセンター:0120-30-3810
受付時間: 9時~17時(土・日・祝日を除く)

補助事業執行団体

一般社団法人 環境金融支援機構 ウェブサイトはこちら