ここから本文

言語切り替え機能で海外のお客様へのサービスが向上

フロントに設置

京都東急ホテル 様(京都府京都市)

●国際観光都市”京都”で海外のお客様にも人気の「京都東急ホテル」様。USBボタンでプレイリスト切替え可能なモデルをフロントロビーに設置いただきました。
●館内案内や観光情報を表示。
●英語のコンテンツを常時再生しており、ボタンを押すことで日本語/スペイン語/中文(繁体)/中文(簡体)のコンテンツに切替わるようになっています。
●レストラン前などにはカンタンサイネージも導入、ご活用頂いています。

""

ホテル フロント前:館内案内や観光情報を表示

""

操作ボタン:USBボタンで言語を切替え

""

ホテル ロビー

""

表示コンテンツ

""

客室フロア エレベータ前:館内レストランのご紹介

""

地下駐車場 エレベータ前:館内レストランのご紹介

""

レストラン前:カンタンサイネージでメニューを表示

""

京都東急ホテル 外観

納入製品
納入時期

2016年11月

導入後の効果

1台で5か国語。「京都東急ホテルガイド」連携でサービス向上

●今まで、館内やレストラン案内、周辺観光情報を日本語・英語のみで紹介していましたが、年々増加する海外のお客様に、より良いサービスを提供するため多言語での情報発信が一つの課題でした。
●カンタンサイネージのボタン切替えで1台で5か国語の情報発信が可能となり、お客様のご不便を解消できるようになりました。特に課題であったスペイン語圏のお客様への案内は今回の導入をきっかけに改善することができました。

""

お客様の声

京都東急ホテル 様

●各言語に対応したWebサイト「京都東急ホテルガイド」へ誘導するQRコードをサイネージで表示することで、アクセスされるお客様が増えました。スタッフ、サイネージ、「京都東急ホテルガイド」が連携し、サービス向上に役立っています。
●カンタンサイネージはPC接続不要、省スペース設置&配線も電源コード1本のみという点もありがたいです。ボタンを押すだけなので、お客様にとっても操作がカンタン、運用も楽で助かっています。

インタラクティブ運用の納入事例一覧へ

納入事例