2019年7月23日

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019

開催期間
2019年8月29日 (木) ~ 9月1日 (日)
会場
武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市西町290番11)
※一部アリーナ席は有料です。
詳細は大会公式HPをご覧ください。

当社は、車いすバスケットボールの国際大会「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019(ワールドチャレンジカップ2019)」にスペシャルパートナーとして協賛します。本大会は日本代表チームの強化を目的として開催され、世界トップクラスの4チームが出場します。各国の代表選手たちによるスピーディで迫力ある熱戦をご覧ください。また、会場にはお子さまはもちろん、ご家族で楽しめる様々なアトラクションもご用意しています。是非会場へお越しください。

ご家族で楽しめるアトラクション満載

会場には三菱電機の特設ブースをご用意。
競技用車いすに乗ってシュートや車いす操作をお楽しみいただける車いすバスケットボール無料体験会※1、さらに代表選手のパネルと一緒に記念撮影をし、その場で写真をプリントしてお渡しする「Wi-Fiプリント」サービスなども実施します。

また会場内にはキッズスペースもあり、お子さまが楽しめる遊具を設置しています※2
試合観戦だけでなく、様々なアトラクションでもお楽しみいただけます。

※1 車いすバスケットボール体験は身長110㎝以上の方が対象です。
※2 主催者による設置。

大会の概要

大会名 三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019
開催期日 2019年8月29日 (木) ~ 9月1日 (日)
会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市西町290番11)
参加国 オーストラリア、イラン、韓国、日本
主催 一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会

当社は、車いすバスケットボールのトップ選手たちによる迫力あるプレーによりパラスポーツの魅力を知る絶好の機会にもなる本大会への協賛を通じて、車いすバスケットボールの普及・啓発、パラスポーツファン拡大に務めるとともに大会運営を支えるボランティア・審判・T.O※3 の育成に協力するほか、各自治体と連携し、出場チームとの体験交流会を開催します。
※3 Table Officials 競技時間計測やスコアシート記入などプレーやジャッジを注視しながら進行を補佐する役

協賛の背景

国内では東京 2020 パラリンピックの成功に向けて、パラリンピック競技の普及・啓発活動が推進されています。また、競技を通して発信されるパラリンピックの価値や意義を通して世の中の人々に気づきを与え、より良い社会を作るための社会変革を起こそうとする「パラリンピックムーブメント」の取り組みが進んでいます。

三菱電機株式会社は東京 2020 大会のオフィシャルパートナー(エレベーター・エスカレーター・ムービングウォーク)として「パラリンピックムーブメント」への協力を通じて、障がいのある方もそうでない方もお互いを尊重し認め合う「共生社会の実現」に貢献してまいります。