三菱電機東京2020スペシャルサイト

三菱電機 Going Up キャンペーン 全国キャラバン

三菱電機 Going Up キャンペーン
全国キャラバン

in 山梨

【観覧者・体験者】1,976名

2018年6月30日~7月1日、山梨にてキャラバンを開催。
車いすバスケットボール体験会をはじめ、ボッチャ体験会などを行いました。

出演者の感想

  • 三宅 克己さん
    (日本車いすバスケットボール連盟)

    山梨の方々は人柄がとても良く、困っている方やおじいちゃん、おばあちゃんを助けるといったことを日常的におこなっているので、とても驚きました。

  • 筒井 淳選手
    (車いすバスケットボール 山梨ペンギンズ所属)

    大きなイベントに車いすバスケットボールのブースがあることで、今まで車いすバスケットボールを知らなかった方々が、知ってくれるので、普及という部分で良い思いました。

参加者の感想

  • 車いすバスケットボール体験会参加者(50代/男性)
    地元にも車いすバスケットボールチームがあることを初めて知りました。体験会のコートではなく、フルコートでのプレーを見てみたいと思いました。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(20代/男性)
    選手が片輪でシュートしていて、自分もやりたいと思いましたが、実際乗ってみるとそれどころではなく、普通に操作してボールを持つので精一杯でした。自在に操るのに選手の努力を感じました。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(10代/女性)
    初めてだったけど、選手に教えてもらいながら体験できて楽しかった。選手にコツを教えてもらったので、シュートも入ってよかったです。
  • 風船バレーボール体験会参加者(40代/女性)
    指導員の方が丁寧にルールを説明してくれたので、初めてだったけど楽しめました。
  • 風船バレーボール体験会参加者(10代/女性)
    風船を使ったバレーボールがあるなんて知らなかった。友達と一緒に参加できて楽しかった。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(20代/女性)
    競技用の車いすが予想以上に軽く動かせてびっくりした。
  • ボッチャ体験会参加者(30代/男性)
    初めてボッチャをやりましたが意外に難しく、戦略もあったりして以外と奥深いスポーツなんだと思いました。性別・年齢・障がいの有無に関わらず、皆でできる素敵なスポーツだと思いました!
  • ボッチャ体験会参加者(50代/男性)
    「障がい者スポーツ」と聞くと、自分には馴染みのない・関係の無いものだと思っていたけど、「誰にでもできる」ボッチャはこれから自分にとっても身近になっていくんだと感じた。2020年までに他の障がい者スポーツのルールも勉強したいと思った。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(10代/男性)
    普段、バスケットボールをやっているが、車いすに座っているだけでゴールがとても高く感じ、シュートも全然入らなかった。