CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

8回 豆腐新提案レシピみそラタトゥイユの
白あえ

白あえは、豆腐と炒りごまなどを丁寧にすりつぶして衣を作り、
下ごしらえをした野菜などをあえる人気のお惣菜。
でも、フードプロセッサーを使っても、調理工程が多い手間のかかる料理です。
そこで、衣は水切りした豆腐をゴムべらでつぶすだけ、に省力化。
練りごまや白みそなどを加えてお好みに調味したら、
ひじきや切り干し大根など濃いめの味の煮物をあえてみてください。
いつもの常備菜でカンタン白あえができ上がります。

みそラタトゥイユの白あえの材料(4人分)

  • 木綿豆腐…1丁(300g)
  • 塩…少々
  • みそラタトゥイユ(冷めたもの)…記の1/3量
  • ≪みそラタトゥイユ≫
    (作りやすい量、でき上がり約800g)
  • なす…3個
  • ズッキーニ…1本
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 赤パプリカ…1個
  • トマト水煮缶詰(ダイスカットタイプ)…1/2缶(200g)
  • オリーブ油…大さじ3
  • 調味料
    • 酒…大さじ3
    • みそ…大さじ3
    • 砂糖…小さじ1
  • 粉山椒…小さじ1/4~1/2

みそラタトゥイユの白あえの作り方

※三菱レンジグリル(オーブンレンジ)、IHクッキングヒーターを使用した作り方をご紹介しています。

2豆腐の水切りをする

耐熱皿にキッチンペーパーを5枚ほど重ねて置き、豆腐1/2丁をのせて粗くくずす。ペーパーで豆腐を包み、合わせ目を下にして電子レンジ【600W】で1分加熱し、取り出して冷めるまでそのままおき、冷蔵庫で冷やす。残りも同様にする。

2仕上げる

ボウルに豆腐を移してゴムべらでつぶし、塩を加え混ぜる。

みそラタトゥイユの汁気をきって加え、あえる。

《みそラタトゥイユの作り方》
1野菜を切る

なすは1cm厚さの輪切りにする。大きいものは、さらに半分に切る。

ズッキーニは1cm厚さの輪切りにする。

玉ねぎとパプリカは2cm角に切る。

2炒める

フライパンを【予熱モード190℃】で熱する。

【火力5】にし、オリーブ油大さじ2を熱してなすを入れ、両面に焼き色をつけて鍋に移す。

フライパンにオリーブ油大さじ1/2を足し、ズッキーニを入れ、両面に焼き色をつけて鍋に移す。

フライパンにオリーブ油大さじ1/2を足して玉ねぎとパプリカを入れ、玉ねぎに透明感が出るまで炒めて鍋に移す。

3煮る

鍋にトマト水煮を缶汁ごとと調味料を加え混ぜ、蓋をして【煮込み2~1】で加熱し、ときどき底から混ぜながら15~20分煮る。火を止め、粉山椒を加え混ぜる。